バニシングポイント・その2

f0170545_5552176.jpg
アクアラインの始点・千葉側から神奈川方面を撮ってみました。
この写真を見た瞬間、以前、国際海峡である津軽海峡をフェリーで渡っているときに、海面にゴミがたくさん浮いていたのを思い出しました。
東京湾岸も、ゴミが凄いんですね。潮が引いて、沈んでいたゴミも現われております。
環境問題は避けては通れないという自然からの訴えでもあるのでしょうか、。

このショットは、夏の晴れた日に、もう一度撮りたいですねー。

撮影データ:千葉県木更津市中島周辺のアクアライン脇より
カメラ: OLYMPUS IMAGING CORP.
モデル: E-300
ISO: 100
露出: 1/320 秒
絞り: 10.0
焦点距離: 21mm
フラッシュを使用: いいえ
Commented by わっち at 2009-05-18 00:37 x
MoBlueさん、こんばんは。

緩やかに曲がりながら、何処までも伸びる橋・・・。
空と海の色も近く逆さまにしてみても楽しそうです。
まさに「消失点」に吸い込まれそうな写真です。
Commented by moblue at 2009-05-19 00:08
>>わっちsan どうもですー
実は、この写真を反時計回りに90度回して見ると、エッフェル塔を連想させませんか? やっぱり、構図のなかのラインって、パターン化されているに違いないです。コルビジェのモジュールって考え方のような比率に通じるかと・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by moblue | 2009-05-17 05:56 | Olympus - Digital | Comments(2)

一写入魂派なもんで、トリミング、ペイントそして現像はしないです。『 写真は、50mmに始まって50mmに終わる 』って感じですかねー この頃、RF35mmも使います。


by MoBlue