人気ブログランキング |

Ultrasonic Motor

EF50mmF1.2L USM
Canon EF レンズで、EF50mmf1.4 USM のレンズを使っている時に気になっていたことは、モーターギアの音だ。
雑誌などの広告で、USM(Ultrasonic Motor=超音波モーター)は、静粛性と高速オートフォーカスであるという認識だった。
だが、EF50mmf1.4 USM を実際セットし、静かな場所でファインダーを覗いている時に、オートフォーカスを起動させると、”ジージー”音が聞こえてきます、集中力が落ちてくるというか、気を削がれます。なかなかオートフォーカスで合わない時は、音が大きいと感じてます。ほかに、EF24-85 USM を持っているのですが、こちらは、ほんと、静粛なんで、USM ってのが気になってました。
キャノンEFレンズのカタログのテクノロジー編をちょっと読んでみましたところ、USM と呼ばれるレンズの定義には、”リングUSM”と ”マイクロUSM”と2種類有るようです。
EF50mmf1.4 USMは、”マイクロUSM”なる方式で、マイクロUSM に取り付けられているギアが、レンズ鏡銅を回すために取り付けられているユニットのギアと噛み合って回すという仕組みだ。マイクロUSM自体の音ではなくて、トルク伝達時のギアの噛み合い音なのだ。だが、こうしないとレンズボディー径を小さく出来ないようだ。トレードオフでしょうか、。
対して、もう一方の”リングUSM”だと、ギアの噛み合いが無い分、ほんと、静粛である。しかし、最小限必要なサイズがある。
そして、今回 EF50mmf1.2L USM をゲットして、取り付けて操作してみますと、それはそれはあんた、オートフォーカス時、工藤静香、いや、駆動静でっせー。しかし、レンズのサイズの割に、レンズボディー径が大きいような・・・
追記:カタログ本文に『リングUSM だと、フルタイムマニュアルフォーカスが、可能となる』と書かれているが、注意書きで、『マイクロUSM 搭載のEF50mmF1.4USM については、フルタイムマニュアルフォーカスが可能となっています』とあるから例外のような感じです。

(撮影:DSC-W200)
Commented by shirokuma-nikon at 2011-10-24 07:55
あはは。
”くどうしずか”・・・最高です!
Commented by moblue at 2011-10-24 21:40
>>shirokuma-nikon さん   どうもですー
ちゃんちゃん
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by moblue | 2011-10-23 08:53 | Canon_digital | Comments(2)

一写入魂派なもんで、トリミング、ペイントそして現像はしないです。『 写真は、50mmに始まって50mmに終わる 』って感じですかねー この頃、RF35mmも使います。


by MoBlue