9年の時空を経て・・・

Leica M6J

月日が経つのは、経ってみるとあっという間に感じる
この三年の間、自分の行動が制限されていたがようやく自分のための行動ができるようになりそうだ
9年前は、こんなこと 2D改・俺のメタボ-01 を書いていた

人の感情は、両極端があってもプラマイ0になるのではないかと思っている。
先日、知人が風邪で入院したが、知人は病院の夜間の対応に我慢できなく揉めた。
人手不足とはタテマエだと思うのだが、夜間に患者に対して、看護士&介護士さんの仕事に対する態度が投げやりだったんだそうだ。。そこで俺が思うに、嫌な仕事についている一方で、プライベートで自分に自由なことをやっていないからそのような態度になるのじゃないかと、。
ってことで、ここのところ急激に仕事のストレスを、Leica M6J を手にすることで解消するのだった。。。
しかし9年も経ったのか〜〜〜 しかも、まさかドイツのお店からとは。。。なかなか気に入ったシリアル番号が無かったなー
時間が取れるようになり、ここ3年間に手に入れたカメラをようやく動かせそう

追記:M3に対して異常に興味が湧いたです。M3の50mmファインダーを覗いて見たい!!!
追記2:M3を手に入れようと思ったのだけど、調べると内容的に種類が多いんですねー。 納得できないボディーをつかんで後悔しそうでやめたです。

↓このパナソニックのカメラのレンズってライカなんですね、だからイヤにいい感じを出してんですねー 驚きました
(撮影:Panasonic DMC-FZ200 現像:Photos3.0にてモノクロ)

[PR]
Commented by tajiri8jp at 2018-02-02 21:57
M6Jですか。いいですねえ。どんどん使い倒しましょう。
Commented by Moblue at 2018-02-05 11:28 x
> tajiri8jp さん ごぶさたでした
目の前に置かれたカメラに、点検をお願いし現在ありません。。
正直、ほんの3分ぐらい触っただけなのでどんなもんか覚えていない。
なんか、本国へ送り帰国未定ようなことを伝えてきました。。
なんなんでしょ、このサービス環境って・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by MoBlue | 2018-02-02 16:16 | Leica_Film | Comments(2)