荒れたモノクロのLPジャケット

f0170545_16555205.jpg






















(撮影:iPhoneSE )
昔の映画で市川雷蔵主演の『ある殺し屋の鍵』というのを観ますと、女優さんがとても美しいかったこと。
若き日の佐藤友美氏なのだった。
で、ネットで検索しますと、アップしたモノクロのLPジャケット写真が表示されるのだった。
素晴らしいモノクロトーンのジャケット写真で心を動かされました。
そしてLPジャケットが手元に来るのに半年かかりました。
リアルなサイズで観ると、モノクロ写真に自分が求める荒れた感じが、表現されている。
またその生々しい荒さは、アルバム題名から察するに、心の荒涼を表現されているのでしょうか、。
素晴らしいー
手持ちのLPレコードジャケット専用額縁に入れて、絵画のように鑑賞してみるのだった。。。

アルバムのクレジットより写真は、久米正美氏撮影。
ネット検索しますと、ほかに山口◯恵や沢田◯二やら多々撮られている著名なかただったんですねー 知りませんでした。


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by MoBlue | 2018-05-30 17:22 | ジャケ買い - LPレコード | Comments(0)

一写入魂派なもんで、トリミング&ペイントは、しません。『 写真は、50mmに始まって50mmに終わる 』って感じですかねー


by MoBlue