人気ブログランキング |

光ものを撮る(2)

撮り比べの為のデータを忘れていました。
コンデジのお手軽VGAモードに慣れますと、デジタル一眼の持ち運びの大変さとRAWで撮ってしまったデータ整理の重荷に耐えられなくなってしまい、ついついそのままデータ消去にしてしまっていた。
そうだ、比較せねばと、E-300の撮りためた中から1枚引き上げるのだった。ちなみに、CF16Mbで、RAW(3264x2448)で、1146枚残せます。お判りでしょうが、一機にダウンロードは・・・はは。
E-300の実用では、CF4Mb~8Mbで十分ですかね。

f0170545_4443165.jpg
OlympusStudio2にて、そのままRAW現像をして、PicasaWeb にアップロードし、PicasaWebよりダウンロードしたものです。早い話、サイズ変換をおまかせしたということでしょうか、。ちなみに、RAW(13.5Mb)現像ファイルが、1.6Mbから164kbになりました。Exifデータは、位置情報をのぞいて、キチンとしていると思います。今回解った事に、OlympusStudio2を使うとカメラとモデルデータが残っているが、iPhoto を使うと、PicasaWebでは、この2ヶが削除されています。
最初から、jpgモードで撮ればとのご指摘もありますが、一応、デジイチを使うという事で、気持の引き締めかと・・・はは。

個人的な、この写真の評価ですが、フィルムと比べると、実に、冷たい・・・
『ハイ、写りました』ってカメラが言っているような感じですかねぇ〜

OLYMPUS
カメラ:E-300
ISO: 100
露出: 1/250 sec
絞り: f/9.0
焦点距離: 32mm
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by moblue | 2008-10-06 05:02 | Olympus - Digital | Comments(0)

一写入魂派なもんで、トリミング、ペイントそして現像はしないです。『 写真は、50mmに始まって50mmに終わる 』って感じですかねー この頃、RF35mmも使います。


by MoBlue