人気ブログランキング |

カテゴリ:synthesizer( 2 )

SY99

Yamaha SY99
モノが好きな自分は、とくにシンセサイザーに異常な物欲を示してしまう。
なんて言いますか、弾けないキーボードのデザインに弾かれる、否、惹かれるです。。。はは。
昔買えなかったトラウマですかねぇ〜。それと、ハードとソフトを行き来する自分に、ソフトすなわちプログラマーの友人が言うに、『ハードの人たちが羨ましい。完成を実体で見れるからなー』。この言葉は、結構、心に残っており、その影響もあるかもしれないです。
旧いシンセサイザーは、リサイクルショップ等に行きますと、ほぼ捨て値だ。迷わず、ちょこっと買っちまうのだが、今回は、難題だった。
ヤマハの sy99 ということで、キーに触ってみますと、今までに無い感触でした。しかも重量が20kgなのだ。まぁ米の袋の35kgを思えば軽いかもしれないが、楽器で20kgは、ちょっと重量級だ。これを持ち帰ってどこに置く?って自問自答が繰り返された。sy99 を面前に迷ったが、デザインとキータッチで、お持ち帰りしたのだった。
家に帰る。罵声のシャワーを通ったあと、すかさず電源を入れた。ボタンを適当に押すと、プリセット音の名前が、液晶パネルに表示されるのだった。そしてジョグダイヤルを回してみますと、プリセット選択音の名前が変わるのだった。そんな中、音の名称に、『Voyager』と表示された。恐る恐るキーを数本の指で押してみますと、そりゃ〜あんた、冨○勲の惑星を彷彿とさせるような、それはそれは荘厳な音がでてきたですよ〜〜、うゎー感動する〜〜。シンセサイザーというもの、プリセット音に感動しちゃいけないのだが、シンセサイザーの音作りもDX7をちょこっとやっただけで、忘れちまったし、俺は、キーボードを弾けませんし、こんなもんですかねぇ〜。マニュアルは見なかったことにしよう。ボケでも撮って、茶を濁すか・・・
2011.08.21現在 マイアミ君の雑記帳内のこの意味がさっぱり分かりません。シンセサイザー用のブログを書いみるのもいいかもしれません。。。
by moblue | 2011-08-21 23:54 | synthesizer

目を閉じて撮る

f0170545_2225101.jpg

カメラのレンズを買うために、使わなくなったカメラ&レンズをリサイクルショップへ持って行った。
前回の轍は踏まないように、今回は、処分後、さっさと帰宅するはずだったのだが、つい・・・つい、店内散歩してしまった。
すると、むかし楽器店にて、何気に手を触れますと、それはそれは、楽器とは思えない音、いや、人の合唱のような、トンネル内の人の響く声のような音が流れたのだった。このときの衝撃は、ずっと忘れませんでした。
そして、いま、数千円になっちまったそのキーボードを目の前にして・・・買っちまいました(ニコンFとキャノンF-1は、電子楽器に変形したとも言う)。マシンのスイッチを入れますと、マッキンブルーのような感じで、実に美しいデザインに、おぉ〜って思います。。。
自分は、シンセサイザーや打込みのことは、全く知りません。せいぜい、マックのガレージバンド程度です。まっ、いいかぁーーー。
家に帰って、ちょこっと調べますと、このマシンは、素人向きではなかった。早い話、パソコンで言ったら毎回OS&アプリのインストールしなければないマシンなのだ。。。
しかしながら、NHKラジオの音の風景という番組ではないですが、ずっと記憶されていた音に、耳から再会いたしますと、そこは鳥肌と共に、情景が浮かびました。これは、俺にしか撮れない・・・感動した!!

choir sound は、引継がれている

by moblue | 2010-09-02 22:42 | synthesizer

一写入魂派なもんで、トリミング、ペイントそして現像はしないです。『 写真は、50mmに始まって50mmに終わる 』って感じですかねー この頃、RF35mmも使います。


by MoBlue