人気ブログランキング |

カテゴリ:Canon F-1( 11 )

FocusingScreen L-C

SCREEN L-type C
(撮影:iPhoneSE mono)

ネットオークションのお知らせメイル、個人的には”欲しいでしょメイル”が届いていた。
Canon F-1 用のフォーカシングスクリーンのお薦めだ。
気持ちも載らないし、もうレフ機は処分しようかと思っていた。特にフィルム・レフ機は持っていてもなーって感じでした。
このスクリーンは、改良バージョンの全面マット(SCREEN L-C)で通常モノより50%だか明るくなっていると聞いていたが実物で試したことがなく、一度は使って見たい気持ちでいた。そんなスクリーンL-Cの告知だ。そしてこれを切望してから何年が経った今だろうか、手にするのだった。
F-1に装着しファインダーをのぞいた瞬間に出た言葉は、「明るい!確かに明るいわー」だった。
今ではAFファインダーでは当たり前の全面マットでその動作もご存知な通りに、F-1に取り付けたレンズでピントを合わせていきますとスプリット等と異なり被写体の像の歪みを見ることなくピントが合うまでの段階がやはり気持ちイイです。同じカメラとは思えないです。
空打ちしながら、んーー「撮って見たいなー」って思うのだった。ほんとファインダー内がすっきり明るくなったのには気がそそられますよ。。。
もう少しの間、カメラを保ってましょ。


by MoBlue | 2018-09-22 18:30 | Canon F-1 | Comments(0)

J形巻上げレバー

f0170545_2317963.jpg
買ってはみたもののなかなか装着する機会がないというCanonF-1のブースターTファインダー。このファインダーの装着状態を眺めるためのF-1ボディーを買うことにした。。。はは。どうせなら初期物がどんな感じか知りたくも有り、そちらのジャンクを入手してみました。
初期型と改良型で巻き上げレバーが異なるのは、周知のことですが、感触を知らない俺は、ネットや紙面での評判を多々読むが、ホントはどうなんだろうとトライしてみるのだった。
感想ですが、F-1nの感触が身に付いているのか、はじめに巻上げレバーで十分巻き上げできないことが起きました。しかし判ればじっくり巻き上げることができます。巻上げ角が気になるのもF-1nの角度を知っているためで、じっくり1枚1枚撮る俺には、この角度でも問題ないと思うのだった。何よりの驚きは、レバーに収納用の遊びが有るところでした。持ち運び時は、ファインダー部の幅に収まり、使う時へは、軍艦部とファインダーの幅の差よりレバーに指をが掛けられる取出し幅がつけられてる。ちょっとしたことですが、ここの部分が実に素晴らしいデザインですよねー。レバーのギザギザがここの位置まで必要なのかなとか、何度も何度も親指のアタリの感じを確認してしまったのだ。F-1nのチープな造りと異なり、レバーも含めて造りが良い感じです。ホント、新鮮な驚きが有るのだった。やはり自分で確認してみないと判らんなぁ〜(写真は、使用時状態)。。
(撮影:DSC-W200)
by moblue | 2009-11-12 00:00 | Canon F-1 | Comments(0)

イルミネーター

f0170545_1926292.jpg
(撮影:DSC-W200)
俺の好きな映画のタイトル、ターミネーターに似ている語呂タイトルなのだが、今回の内容は全く違う。
F-1を使い始めるとすぐに判ることの1つに、内蔵露出計が見えなくなることではないでしょうか、。これは露出計が、自然光によるバックライト仕様であるために、撮影環境が暗かったり、撮影方向によりバックライトのための採光が十分でないときに起ります。良いショットなのだけど、シャッターを押す瞬間に露出計への確認が取れなくて、ためらうことがたびたび起きるのだった。気が削がれるんですよね〜。
そんなお嘆きな貴兄に って訳でもないけど、最初から装着すれば っていうようなオプションパーツが、今回紹介いたします『ファインダーイルミネータF』(Canon製 A-1023)です。
F-1の前から巻き戻しダイヤルの所へ刺し込みで装着します。装着しても、F-1デザインを損なわないデザインでとても良いですよ、これは。
実際に、装着して、露出計のバックライトとして灯りを取入れますと、あたり前ですが、いや〜よく見えますです。
このアタッチメントは、カメラを持ち出す気持に影響大だなぁ〜。
f0170545_19281179.jpg
(撮影:DSC-W200)
by moblue | 2009-05-01 21:03 | Canon F-1 | Comments(4)

測光ファインダー

f0170545_22102969.jpg
内容は判りませんでした、とにかく装着時のカッコで購入したのだった。
取り説には、『測光ファインダーで、微光量下の測光をするとともに電子タイマーセットにより、適正な露光を与える電子装置です。一眼レフとして最も特長ある顕写、拡大撮影時および照明条件の悪い夜景や室内撮影などに有効で、長時間露光分野ではきわめて貴重な存在です』とある。
取り説を読みながら、ちょっといじってみました。
シャッタースピード目盛りが 1/60〜60秒までとなっており、1/60〜3秒が、カメラのシャッタースピードをBにして、露出を電子式タイマーにより制御となっている。
んーーーとにかく薄暗い所で、早く1枚とって見たいですね。どう映るのかして・・・

(撮影:DSC-W200)
by moblue | 2009-03-04 22:50 | Canon F-1 | Comments(0)

NewFD20mmF2.8

f0170545_18315034.jpg
キャノンFDレンズ群の中の超広角である20mmを試してみました。ちょっとデカイかな・・・
とにかくファインダーの中は、今まで覗いた事の無い構図です。構えて覗くと、被写体は遠く、近寄るのだけど、寄りがまったく足りないです。そして、納得ゆく構図になるには、かなーり寄らねばなりませんでした。えぇーーってぐらい寄った1枚が、今回のものです。
写真の左の木々なんて、ほんと自分の頭の上ぐらいにあり、道路の白線も足元位まで写る感じです。かなり狭いスペースで広い範囲を撮るときに、使えそうです。
ネット検索しますと、度の強いメガネをかけた時のようだという表現がありました。これは、納得です。先日も書きましたが、ファインダを覗きながらカメラを振ると、被写体の歪みがすごく形が変わってしまいます。気になる事は、構図がなかなか決められなくて、レンズ交換をしなければならないことが起きやすいかと・・・

写真データ
カメラ: Canon
モデル: F-1 レンズ:newFD20mm2.8
ISO: NEOPAN 100 ACROS 135
露出: 1/1000 秒
絞り: 2.8
距離:∞
時刻:15時24分
フラッシュを使用: いいえ
by moblue | 2009-02-09 19:07 | Canon F-1 | Comments(4)

B&Wプリント

f0170545_23445253.jpg
写真屋さんのフィルムコーナーで、カラーとは別に『黒白写真が撮れるフィルム』として売られているフィルムを1箱を買ってCanonF-1に装着した。
初心者の俺の動機は、『どう撮れるのだろうか? カラーで撮った写真の色抜きとどうちがうのだろうか? 単独で存在する意味は?』ってことなのだ。
そして、1枚、2枚と撮りすすむのだが、気に入った構図が現われないこともあり、24枚撮りだが、やっと17枚目だ。お店の閉店時間から逆算すると今日中のプリントには、もう時間が無い。だが、あと7枚撮れる。どうするか、悩んだ。このごろの言葉で言ったら、『ジレンマ・ゾーン』である。もう2、3日かけて7枚撮り終えるか、または今までの写真をすぐにプリントして見るか、。 迷って自問自答を繰返すが、やっぱりすぐ見たい気持が勝った。っと、その次の瞬間、ロックボタンを押し、クランクレバーを回しフィルムを巻き戻した。すっと軽くなったと同時に、残り7枚の事は忘れ、どう写っているかという想像と新しいもの見たさで、もう気持がパンパンだったのだ。。。はは。
が、しかし、そんな俺の想定した工程にないフレーズが、写真屋のカウンターのギャルから発せられた。
『お客様、できあがりは一週間後ございます』
ええー、そんなーって言っても、外注なのでそう決まっているらしい。 だったら残り7枚を撮れ終えれば良かったと思うのでした。 いつもフィルムを出したその場で待ってしまう俺は、カラー写真のプリントより簡単にできあがると思っていた白黒写真のプリントが、意外にも時間とコストがかかる事を知ったのでした。
こんなんから一週間経った本日、はじめての白黒プリントを受取る事ができたのでした。
見ての感想ですが、瞬間、おっ、レトロ、良く見ると、んーーー、んなものですかねぇ〜 
まだまだ俺には、カラープリントの色抜きスキャンでもよかったかも・・・やっぱ、7枚撮るのだった。

追記:これを読んだ知人らより、『ダークレス等を使い、自分で現像すれば 』っという意見をもらった。

(撮影:DSC-W200)
by moblue | 2009-02-08 23:45 | Canon F-1 | Comments(2)

F-1nのカタログ

f0170545_22313893.jpg
暮れに購入したF-1nのカタログです。
『一眼レフの新時代を築いたキャノンF-1。』という文章から始まります。
今の時代のネットで見れるUPtoDATEな情報が無い分、このカタログは、いろいろとためになりました。メーカーの自己PRでも有る訳ですから、内容が非常に濃いです。
NewFDレンズの一覧も、レンズの仕様データが確認できて良いですよ。このレンズを買わねば って気にさせられちゃいますね。。はは
ファインダーをいろいろと集めたいですねー。
F-1発表当時のカタログも読んでみたいくなります。

(撮影:DSC-W200)
by moblue | 2009-01-08 22:41 | Canon F-1 | Comments(0)

浜辺にて

On the Beach
新春の浜辺をフィルムで撮ったものができました。
前ピンで、木を撮ってみました。
海のブルーがとても鮮やかに出ていました。
大きくすると解りますが、とても明るくていい感じです。
ちょうどよいときに浜辺を行く人がおりました。赤いボードの色がいい感じでした。ファインダーから目を離した時、この人と目が合ったことを印象深く覚えているのだった。。

撮影場所:千葉県長生郡一宮町東浪見付近
カメラ: Canon
モデル: F-1
ISO: 400 Kodak SUPER GOLD
Ss: 1/2000 秒
絞り: f/3
距離:3.2m
時刻:8:15
焦点距離: 55mm(FD55mmF1.2)
フラッシュを使用: いいえ
by moblue | 2009-01-04 23:06 | Canon F-1 | Comments(0)

撮影データの記録

f0170545_17492436.jpg
多くの銀塩撮影の場合、撮影データを自分で何かに記録しておかなければならない。
F-1やOM-1もシャッターを伐った次に、データをメモしなければならない。この点が、T90や9xiにちょっぴり心揺れる理由でもある。いままでは、紙にシャッタースピード、絞りや距離を書いていました。筆記具を忘れた今回を基に、携帯のテキストメモに撮影データを逐一打込んで、撮影終了後にメイルで送ってみたのだった。
やはり、入力初めは、面倒だったけど、フィルムの半分も打込んでやってみれば、なかなか便利でありました。
しかし、最後部に常に撮影データを追記していくと16枚過ぎると、追記の為のスクロールが辛い・・・そっかぁ、スタックのFILO(ファーストイン・ラストアウト)のようにテキストの頭に撮影データを打込めばよかったのかなぁ〜・・・検討の余地有るなー。それでも、家に帰って、撮影データをメイルで確認しながら、プリントを眺めるとなかなかでありました。。。

01 2000 5.6 ∞ 12:27
02 2000 2.4 0.68 16:17
03 2000 5 4 2:30
04 2000 5 2.8 2:40
05 2000 5.6 1.4 7:40
06 2000 3 3 7:46
07 2000 5 2 7:50
08 2000 5 2.9 7:58
09 2000 4 3.5 8:08
10 2000 3 2.8 8:13
11 2000 3 3.2 8:15
12 2000 5.6 1.4 8:18
13 2000 5.6 ∞ 8:25
14 2000 6 2.9 9:44
15 2000 2.8 8 9:49
16 2000 5.6 3.5 9:56
17 2000 4 2.8 10:07
18 2000 5.6 2.8 10:20
19 2000 5.6 3 11:27
20 2000 9 6 11:30
21 2000 6 2.3 11:33
22 2000 6 2.3 11:35
23 2000 5 2.8 11:41
24

(撮影: DSC-W200)
by moblue | 2009-01-01 18:10 | Canon F-1 | Comments(0)

F-1使用説明書

f0170545_23514875.jpg
なぜか俺は、半年前に、F-1の使用説明書なるものを、ネットオークションにて落札していたのだった。。。ってことを思い出して、オークション部屋なるところより持ってきました。。。はは。
なるほど、『作動は10万回耐久、部品は1/100mm精度、厳しい環境テスト・・・』ってありますねぇ。そして、開放測光や絞り込み測光のことが解りました。
しかも、アクセサリーが180種以上あるのかぁー。むちゃくちゃ数が多かったんですねー なんか子供向け玩具の別売りキットみたいですねー
と言いつつ、すでに、2、3のアクセサリーパーツを買ってしまったよー。。。

(撮影:DSC-W200)
by moblue | 2008-12-27 00:01 | Canon F-1 | Comments(0)

一写入魂派なもんで、トリミング、ペイントそして現像はしないです。『 写真は、50mmに始まって50mmに終わる 』って感じですかねー この頃、RF35mmも使います。


by MoBlue