人気ブログランキング |

<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

この道

f0170545_22154517.jpg
ここ暫く晴れても、うっすら霞みがかかったような天気が続いており、E-300の出番がなかなか無かったのだった。
しかし、本日、少しの間だけどシャッターを伐ることができたのだった。やっぱりいい感じなブルーだなーー。夏に近づくにつれ、もーっと青くなるはずだが、またのお楽しみということで、久々だから、こんなもんでオッケイにしましょ。。。

カメラ: OLYMPUS IMAGING CORP.
モデル: E-300
ISO: 100
Ss: 1/250 秒
絞り: 11.0
焦点距離: 14mm
フラッシュを使用: いいえ
by moblue | 2009-04-28 22:27 | Olympus - Digital | Comments(2)

気持等価交換

ついついネットオークションなるもののおかげで、ジャンクなカメラが部屋に溜まってしまうのだった。。。
俺は同機種を納得のいくまで買ってしまうほうなので、同じ物が多い。知人にあげるにしても、カメラ好きに1台あげても、2台は要らないなぁーっと言われるのであった。捨てるにも忍びないし、針供養ならぬカメラ供養をせねばなら無くなってしまう。
そんな現状を知ってのニーズだったか知りませんが、買取り店が今盛況である。俺も先週お世話になりました。α7000を2台とA-1、Hi-matic11とそのほかレンズ3本です。。ちなみに見積で、¥1,600円でした。煩わしいからそれで御願いしました。
と、ゲンナマを手にしながら出口に向かっていると、バッグコーナーの先端に、な、な、なんと、おれの宗派EOSのロゴ入りバッグが燦然と輝いているでは有りませんか!
そんなEOSマジックにハマってしまった俺は、¥2,600円でお持ち帰りとなっていたのだった。なんかここのところのレトロ色に統一できて良いかなって、自分を納得させるのでした。。。
f0170545_055644.jpg
(撮影:DSC-W200)
by moblue | 2009-04-28 21:57 | 日々の出来事 | Comments(4)

ちょっと広角・28mm

やっとのことOM-1にて24枚を撮り終えた。
ZUIKO28mmf3.5のレンズを使ったのだけど、撮りきるのに月日がかかってしまい写っているものが季節外れになってしまった。しかも撮影データを誤って消去してしまった。
f0170545_20284713.jpg
プリントしてみますと、ボケとピントのなかなかメリハリの効いた写真なのにちょっと驚きでした。
俺は、基本的に花は撮らないのだ。色を撮っているのだ。。。

カメラ: OLYMPUS.
モデル:OM-1 レンズ:ZUIKO28mmF3.5
ISO: コダック SUPERGOLD400
Ss:
絞り:
焦点距離: 28mm
距離:0.5m
時刻:
by moblue | 2009-04-28 20:38 | その他 | Comments(0)

露出計GE・PR-1

f0170545_2335424.jpg
今風のカメラを使っているとあたり前のように思えていたが、露出計なるものが付いていない機種をつかうと、はじめてそのありがたみが判るのだった。カメラに夢中になって未だ間もない俺には、周りの状態から露出を決めることなどできないからなおさらだ。。。
露出計もいろいろなデザインのものがでまわっているが、やはりカメラとコーディネートしよう。
f0170545_23352796.jpg
ってことで、選んだのが、GE(ゼネラル・エレクトリック)社(USA)のPR-1 です。電池は不要です。
手にしてみますと小型で携帯性も良いし、金属ダイヤルの感触や見た目の良さとか、なかなかの作りとデザインなので、単独で持っていても違和感無いです。シャッタースピード 1/3000まで対応可能です。一応、計測値がどうなのか、デジイチを使って、比較してみますとほぼ同じだったですよ。
ここのところキャノンのレンジファインダーのためだけに使っています。これまでの写真はすべてこの露出計によるものです。
F-1、OM-1、A-1のマニュアルモードにも十分対応できますので、試し撮りをしたいですねー。どう撮れるのだろ・・・
f0170545_02337100.jpg
(撮影:DSC-W200)
by moblue | 2009-04-23 23:11 | Rangefinder | Comments(4)

2D改と50mmf1.4-08

f0170545_2158496.jpg
2D改発売当時の資料によると、この機種には、新設計によるCanonレンズの50mmF2.8が着いていたようだ。
それでもって、このF2.8なるレンズを使うことで、時空を超え、当時のことに触れてみたいのだが、なかなかレンズを手に入れられません。そこで、F2.8については、鋭意調査継続と言うことで、デザインの似たようなF1.4を持ってきました。
個人的に、キャノンレンズの50mmF1.4は、好みだなー。理由は特にありません・・・ぱっと見な気分でしょうか、。このレンズでは距離の単位にメートル(m)が追加されている。感覚が良くなりますね。
今回、50年前ぐらいのレンズを初めて手にしたときの感想は、「オリンパスのOM-1に着いていた50mmF1.4の色に似ているなー この黄ばんでいるようなところ・・・」でした。
並べてレンズの写真を撮ってみました。
by moblue | 2009-04-23 22:01 | Leica Barnack-Leica | Comments(0)

2D改のある生活-07

日曜は、青空が臨めませんでしたが、とても気候が良くて、気持の良い午前中のひとときをコーヒー専門店のオープンカフェで過ごしてみますと、シャッターを伐らずにはいられませんでした。手持ちのクラシックなGEの露出計も、いきが良いです。
f0170545_10372829.jpg
撮影場所:茨城県ひたちなか市海浜公園入り口交差点付近
カメラ: Canon.
モデル: ⅡD改(2D改)レンズ:CanonLens50mmF1.4
ISO: コダック SUPERGOLD400
Ss: 1/500秒
絞り: 10.0
焦点距離: 50mm
距離:無限大
時刻:11時11分
フラッシュを使用: いいえ

アップした写真は、「室内から撮ったものです!
ってのは、ウソです。。。2D改にて、数枚撮った所で、シャッターボタンを押しても、正常時のような『カシャ』といわず、シャッタースピードダイヤルが、ダルに動いて、表示の▼位置が定まりません。げげっ、壊れたかぁ〜? と思いながら、フィルム巻上げダイヤルを回すと、同時にシャッターが伐れ、正常位置に決まりました。
撮影動作を繰返してみますが、なんか不具合状態が繰返されます。
これ以上撮っても、映ってなかったら悲しいので巻き戻して現像とするのだった。普通に巻き戻せました。
プリントお願いから、待つこと1時間ほどで、出てきたものが、アップした写真なのでした。
「 室内から撮ったものです 」って自分も思えばオッケイだったのだけど、他のプリントをみると右上に黒く何か映っている! 俺の指ではない。 
f0170545_1037444.jpg
Ss: 1/500秒
絞り: 18.0
焦点距離: 50mm
距離:2.2m
時刻:10時49分
フラッシュを使用: いいえ

経験的に前々回のようなシャッター幕不具合のようなものも見られるが、何かの破片が映っている!
そういえば、今回もフィルム充填は、一度失敗している。例によって、一度フィルムを取出したときに、パーフォレーションがバリバリだったのを確認している。そのためフィルムの先を10cmほど切って、再度、フィルム充填した経緯があった。
今回は、手際よくレンズを外してみました。フィルムをちょっと巻いてみますと、現われましたです。原因だったであろうものを確認できました。
f0170545_14534437.jpg
(CyberShot-W200)
そうなんですよ、パーフォレーションの一部が切れて、シャッター幕に挟まったままだったんですよ〜〜〜トホホ。

んー、このバルナックタイプのカメラって、なかなかデリケートなんですねーー。こんなんで投げる人って、結構いそうな感じだなーー。
一方、これにめげずに撮って、撮って、数撮って、人馬一体、人車一体ならぬ、人カメラ一体の境地に達すれば、上記のようなことなどが有ったことすら忘れてしまい、まだ知らぬアナザーレンジファインダーワールドが堪能できている人もいるのだろうなー。。。。はは。
by moblue | 2009-04-20 06:00 | Leica Barnack-Leica | Comments(4)

2D改でのお約束事-06

バルナックタイプのキャノンのレンジファインダーに夢中になっているのだが、他のカメラもいじらなければ っと、久々にEOS-1 をとりだしました。テレビ画面に向かって構えてファインダーを覗きますとなんだかちょっとボケているような。蒸気で曇ったガラスを透かしてみた映像のようにうっすら白く見える。・・・そっかぁー、しばらく放っておいたからくすんできたのかぁー っておもい。素人の俺は、レンズ磨き人になりました。再度覗きますと、否、まったく変化無い! しかもなんか自分の目もショボショボするような感じなのだった。
眼鏡使用の俺は、メガネが汚れていることにハッと気づきました。そしてメガネのレンズを拭いてみますと、右目レンズの外側が擦れているではないですかぁ〜〜
げげっ、まさか・・・恐る恐る2D改を覗く動作をしますと、確かに当たっている。直に当たっている。そういやぁ、2、3日前辺りの夜、クルマを運転したら、やけに暗いなーって感じたのはこのためだったのかぁー。
さっそくネット検索を致しますと、なるほど、おなじ経験のかたの多いこと。これも定番なんですねー
そこで今後どうしたものかと考えれば、あたり前の処置として、樹脂のリングを探してきて、写真のように接着することにしましたです。これを2枚重ねれば良いかな。できれば、F-1の樹脂リングのようにしたいとこだなー
f0170545_2051143.jpg
f0170545_20495136.jpg
(撮影:Cyber-shot W200)
カメラのレンズ交換よりメガネのレンズ交換が先になってしまいました。。。
by moblue | 2009-04-09 20:56 | Leica Barnack-Leica | Comments(4)

2D改で試し撮り-05

f0170545_15552747.jpg
バルナックタイプのレンジファインダーへのフィルム装着について、また書きます。
黒く映っている写真とネガとカメラを、有識者の方達に見ていただきました。カメラボディーについて不良箇所は無いようだと言うことでした。バルブモードでいろいろみてもらいましたが正常ということなのです。
歩きながらでも思うことは、プリントが黒くなってしまうことばかりだ。ネガでは白くなっていて、プリントで黒いという物的証拠から推測すると、フィルムに光がきていないことは自明に判断されるよなー。
自宅に帰って、フィルムをもう一度装着した状態で、バルブモードで中を見てみることにしました。再度、自分ではフィルムがちゃんと装着されたと思う状態で、レンズを外し、バルブモード覗きますと、なぁ〜んと、フィルムの下側のパーフォレーションが撮影窓に引っかかって下におさまっていません。フィルムが一部手前にとび出しているではないか!ゆっくりフィルムを巻いてみても外れないです。そっかぁー、たぶん、プリントで黒く現われたのは、この為だったにちがいない。っていうか、そうであって欲しいのだった。。。はは。
そして、晴れた日曜に、とても苦労して、フィルムを充填して、12枚ほど撮ったあと、現像&プリントをお願いモードでお頼みしました。しばしの後に出てきた写真を見た瞬間、おっ、やったーー。そうなんですアップしたように、ピントも良くとても奇麗に写っているのでした。よかった、よかった。パチパチパチ・・・出来映えも良く、なが〜く所有したいカメラとなりましたですー。コメントありがとうございましたです。

ところでこのバルナックタイプカメラのフィルム充填についてネットを検索いたしますと、お約束のような取り決めが沢山書かれていました。んーやっぱり、俺もテレフォンカード派になりました。

撮影場所:栃木県那須郡那珂川町小口周辺のももの花栽培地
カメラ: Canon.
モデル: ⅡD改(2D改)レンズ:CanonL50mmF1.8
ISO: コダック SUPERGOLD400
Ss: 1/500秒
絞り: 6.0
焦点距離: 50mm
距離:3.5フィート
時刻:15時34分
フラッシュを使用: いいえ
f0170545_20512112.jpg
Ss: 1/500秒
絞り: 8.0
焦点距離: 50mm
距離:9フィート
時刻:14時26分
フラッシュを使用: いいえ
by moblue | 2009-04-06 12:44 | Leica Barnack-Leica | Comments(4)

一写入魂派なもんで、トリミング、ペイントそして現像はしないです。『 写真は、50mmに始まって50mmに終わる 』って感じですかねー この頃、RF35mmも使います。


by MoBlue