人気ブログランキング |

<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Circle
自転車にピントがピタリきました。とくにサドルがくっきり写るのだった。。。いい感じ〜
Lマウントのキャノンの50mmしか持っていないのだが、もうちょっと広角が欲しい気がしないでもない。
でも、その前に、もっと明るい50mmレンズを弄ってみたいものです。
このカメラはおもしろいです。
ラ○カの○9が売れているのも判らなくはないですね。
by moblue | 2009-12-27 22:08 | Rangefinder | Comments(1)

反射

reflection
クルマのボディーが鏡のようになっておりました。
すかさずの1枚でした。。。
by moblue | 2009-12-26 21:26 | その他 | Comments(0)

BessaR3M

my Bessa R3M
バットマンビギンズを見た時、最も印象に残ったのは、タンブラーだ。それは、バットモービルの名称である。それまでに見てきたバットマンカーのどれとも似つかない。ストーリー的にも未完成のような不格好だなと思ったのだが、1分後には、なんかクールだよこれ、に変わってました。基本的にマイノリティー志向の俺は、タンブラーの装甲車っぽいミリタリーな雰囲気に好感を持っている。そして手にしたBessaRシリーズにも、タンブラーに通じる雰囲気を感じて好感を持ったのだ。。。はは
 このR3Mの等倍ファインダーを覗きますと、言われるように、眼鏡使用の人には、50ないし40mmのブライトフレームの枠が見づらい。けど、私見ですが、眼鏡使用の50mmのファインダーでは視野率100%と思っちゃえ です。。。
はじめて、TTL測光のレンジファインダーで撮ってみましたが、常に明るいファインダーにレンズキャップを外すのを忘れるのだが、露出計の動作で気づかされるのだった。。。
しかしこのカメラは楽しいですよ。。。
(撮影:Kodak CX7530)
by moblue | 2009-12-24 21:51 | Rangefinder | Comments(4)

ボスのイス

I am a Boss.
2009年12月って切りの良いところで、35mmフィルムカメラボディー買いも一旦終了しよう。まだまだ手にして弄ってみたいボディーが沢山有るのだけど、撮る機会がなくなってしまいそうだし、レンズやフィルムの世界も味わいたいのだ。
 そうなると、最後は、やはり予てからのライカといきたいところだったのだけど、見比べていたらコシナ:BessaR3Mを購入してしまったのだった。機械式シャッターも好みだ。その手で早速、キャノンレンジファインダー用で持っていたLマウントのCanon50mmF1.4をコシナのマウントアダプタを介して取付けて試し撮りをしたのだった。。。
撮影の感触が、なんか変に刺激的だなー ってこれは、悪いという意味ではありません。
今までに無い刺激が目を通して脳に伝わる感じっていうのかなぁー・・・等倍のためかな。。。
このカメラは、楽しいですよ♪。。。
by moblue | 2009-12-23 21:01 | Rangefinder | Comments(0)

発売50周年

Nikon F early type
キャノンF-1のために、アサヒカメラ2月号を買ったということは以前書いたのだが、月日が経ち俺のカメラに対する知識は確実に増えているらしく、そのアサヒカメラ2月号内に、読むべき記事が有ることを発見したのだった。(以前は、何のことか判らんことだったのに・・)それは、ニコンFが発売50周年を迎えたということで、『ニコンFで撮るMFニッコール50mmベスト10!』という記事だった。こ、こ、こ、こんなん書いてあったんだー。斜め読みするが、まだまだ駆け出しの俺には十分すぎる内容である。もう一度ニコンFを弄りたくなったのだが、ニコンFを所有する知人の都合もあり、なかなかもう一度手にできない。なわけで、ニコンFのジャンクを手に入れた。シャッターを伐ってみたい。ただただじっくりシャッターを伐ってみたいのだった。よなよな独り静かにニコンFのシャッターチャージ、シャッターを伐る。F2とは、全く異なる。ワンウェイのラチェットの音がいい感じです。スーッと巻上げ、戻りでカチカチカチというカラッとした音が実にイイです!そして、カシュンっていうシャッターが伐れる時の音もいい感じです。なんどもなんどもシャッターを伐ってみますが、実にいい感じにできています。これがニコンのFかぁー って関心してしまったのだった。このカメラ、感触いいですよ!!!しかも、ファインダーを覗くと、意外にも明るいことに驚きましたです。このニコンFというモデルは、手にした人に『写真を撮ってみたい』って気にさせること間違いないわ!知人がボロボロのニコンFをずっと所有しているのも納得できました。ニコンのFは、FineのFだな(F2って、ダウングレイドかと思ってしまった)
俺のゲットしたモデルは、初期の外付け露出計タイプのものなので、”レンジファインダーで手持ち露出計”と同じ構成となる。TTLではないってことで、露出倍数計算が必要ってことかと・・・

このあと、いろいろ調べました。年代でボディーが異なるんですね。ニコンFはボディーが一種じゃなくて、すべてのボディーでファインダー交換が可能という訳でもないのですねー。そのようなためでしょうか、ニコンFも研究対象となるようで、研究者がおられるようでした。

追記:この寒さで朝一番に真鍮カメラを触れないですね。この点、カバーとプラカメはいいですね。。。
(撮影:Kodak CX7530)
by moblue | 2009-12-18 00:02 | その他 | Comments(2)

なわ梯子

Rope ladder
newF-1のフィルム巻上げ時にガリゴリ感が有るのだが、これでも正常なのである。空シャッターを何度も何度も伐っていると、このガリゴリ感も好感触に感じてくるから不思議だ。。。
ワクワクしながら試写に持ち出し、撮ってきたのだった。
アイレベルファインダーのnewF-1なので、いつものF-1と自分の動作は、変わらない。ただ露出計頼りの俺には、バックライトがあるゲージに助かるのだった。。。
撮り終えた24枚を見て思ったのは、なんかちょっと露出がオーバーのほうな気がする。シャッタースピードが、正常値じゃないのでしょうかねぇ・・・定期点検に出すか、。

Camera:Canon
Model:newF-1・AJ
by moblue | 2009-12-14 09:53 | Canon Film | Comments(2)

未来を見つめる展望台

Observatory
久しぶりの晴れの日だった。
袖ヶ浦海浜公園に行き、あたりまえな展望台を撮ってみたのだった。。。
家に帰って、撮った写真を見返してみますと、乱写した中にもグッドなものが有るのだった。自分で言うのもなんですが、70年代のプログレかクロスオーバーの音楽ジャケットを彷彿とさせる感じに撮れた気がするのだった。。。
by moblue | 2009-12-14 03:14 | その他 | Comments(4)

1971.09 F2

f0170545_1831916.jpg
フィルム・フルメカニカル器の翼の一端として必ず取上げられる機種、ニコンF2、そのフォトミックを手に入れてみました。これを試さないとキャノンF-1は、語れない。。。はは。
何と言ってもこのF2の自然な巻上げ角とシャッターを伐った感触が、心に響くのだった。
巻き上げて『カシャーン』・・・なんなんだこの音は!どっかで聞いたような音なんだが・・・そうそうこの音って、プレスで型を造る時の音に似ている。そんな音だ。Fの音と違って好みが別れそうだなー。(先日、知人のFを弄っていた)
ファインダーを覗いたのだが、暗いです。F-1の色付きの暗さとは異なり、単に暗いです。ネットには、スクリーンをF3〜F4のものと交換ることにより明るくなる等の情報が多く見られるのだった。連続15回ほどシャッターを伐ると、ミラーが落ち難くなるのだった。まっ、こんなものですかねぇ〜。ネットの情報をいろいろ読むと今でもニコンの点検整備にて、かなりな部分まで改善されることを知りました。スクリーンも含めて、お試し評価の前に、手入れが必要であることが判った一品だった。やっぱりボディー色がシルバーのモデルにすれば良かったかなーって、一通り試さないと気が済まない俺も、『ニコ爺』に変身するのだろうか・・・。キャノン系の掲示板に、ニコンと比較してのチャチャが入ると、入れた奴はこう呼ばれる『ニコ爺』と。
余談ですが、ニコンのボディーに見られる赤いマークって、F2のタイマーのところが起源なんですかねぇ〜
(撮影:kodak CX7530)
by moblue | 2009-12-05 18:04 | その他 | Comments(8)

motorbike

motorbike
テレビのBSで70年代の映画を見るのだが、ストーリーよりその映像を見てしまう。ダー○ィーハリーの映像でも、光の感触が実に柔らかいが、とても奇麗に鮮やかである。わざと取入れる逆光の瞬間なんか最高である。フィルムによる映像の美しさを再確認していた。
そんな中で、自分は、今回撮れたこの写真を見たときにとても感動しました。
いろいろなかたの開放撮影による作例を見ていて感じたことは、今回の写真のように全体が暗くなっているのだが、ピントの合ったところがほんのり明るく見えるというところだった。レトロ風と言うか滲みが入ったと言うか・・・アナログの暖かさというのでしょうかねぇ〜
今回、そのような皆様の写真に似ていて感無量なのだった。俺もついにそのような皆様の領域に達したかぁ〜・・なんちゃって。。はは。

いいスキャナーがほしい、画質がかなり落ちるのだった。。。
(Eos-1v:中央部重点平均測光)
by moblue | 2009-12-01 13:45 | Canon Film | Comments(4)

Bright Blue

Bright Blue
スーパーの駐車場にて、被写体を物色していると、ガーっと乗り付けてきたバイクの色に目がしみました。
いやーもの凄く鮮やかな青色だな〜
その人は、カッコ良くグローブを外し、去るのだった・・・そして空かさずの1枚だった。。。

ピントが下のほうで合ってしまったのが、残念。
(Eos-1v:中央部重点平均測光)
by moblue | 2009-12-01 13:27 | Canon Film | Comments(0)

一写入魂派なもんで、トリミング、ペイントそして現像はしないです。『 写真は、50mmに始まって50mmに終わる 』って感じですかねー この頃、RF35mmも使います。


by MoBlue