Bright Blue

Bright Blue
スーパーの駐車場にて、被写体を物色していると、ガーっと乗り付けてきたバイクの色に目がしみました。
いやーもの凄く鮮やかな青色だな〜
その人は、カッコ良くグローブを外し、去るのだった・・・そして空かさずの1枚だった。。。

ピントが下のほうで合ってしまったのが、残念。
(Eos-1v:中央部重点平均測光)
[PR]
# by moblue | 2009-12-01 13:27 | Canon Film | Comments(0)

another F-1

f0170545_1694429.jpg
キャノンnewF-1である。
ちょっと弄ってみた感想なんですが、この newF-1って、キャノンA-1に有ったTvAvを進化させて、より解りやすくしたものじゃないかって思われるのでした。ボディーサイズもF-1より小さいし、A-1の派生モデルかと思えるような電池とグリップの形状も見れるし・・・造りは全く別ですけどね。
いままで何気に一括りにしていたF-1とnewF-1ですが、全く別物でした。どっちがいいという話は、ナンセンスじゃないでしょうか、。
ただ、newF-1の電池を外したときのアイレベルファインダー付きフルマニュアルさは、メカニカル派へ刺激的に映ったのじゃないでしょうかねぇー、F2オーナーのかた達にも、。

1971.03 F-1 1971.09 F2
1978.04 A-1
1980.03 F3
1981.09 newF-1

(撮影:Kodak-CX7530)
[PR]
# by moblue | 2009-11-26 20:47 | Canon Film | Comments(2)

EyeLevelFinder

f0170545_223156100.jpg
70年代のF-1登場から1vまでの軌跡を楽しむには、newF-1についても知りたいところだ。どうにかnewF-1のジャンクを手に入れた。アイレベルファインダーに曇りがあり、見づらいというものである。。。
じっと見回しますと、確かに、接眼レンズの内側がくもっており向こうがよく見えない。分解清掃することにしました。
例のごとく、ネットに相談しますが、newF-1のアイレベルファインダーの分解記事は、見つかりません。いきあたりばったりの一発勝負で分解はキツいな〜って考えるも、見ているだけではくもりは晴れない。少し迷いましたが、ジャンクという単語に背中を押され、ひとつひとつ分解していくのだった。
ようやく目的の接眼レンズを取出しますと、やはり表面に曇りが広がってざらざらになっていました。それにしても、接眼レンズってこんなに厚いんですね、驚きでした。超微粒コンパウンドを使いピカピカに磨きました。その明るさと透明度が別物のように見えます。期待できます。早くファインダーに組入れ、ボディに取付けて早く覗いてみたくてしょうがありません。じっくりやった分解作業とは異なり、すばやく組み上げるのだった。。。
ワクワクしながら覗きますと、ただただ明るい!!!とても見やすいファインダーだ。
ここのところ新しい発見も多いがカメラでカメラを撮ったり、分解清掃の日々だな・・・
f0170545_2230437.jpg

f0170545_2228524.jpg

こんなんでズレないんですかねぇ? ペンタのへこんだモノを選ぶのは微妙だな
(撮影:DSC-W200)
[PR]
# by moblue | 2009-11-21 22:49 | Canon Film | Comments(4)

サインはV

My Eos-1v

なかなか天気がよくならなく、カメラでカメラを撮る日々が続いている。サブプライムの力も加わりフィルムカメラがむちゃくちゃ安いこのごろですねー。政府がデフレと認定したとなると、師走になったら、もう一段 って言うか、投げ売りするのではないでしょうか、。
ほんの一年前、Eos-1を清水の舞台から飛び込む勢いで購入する金額であったのに、いまでは清水の舞台を見ながら1vが購入できる。そんな安さだ。そうなると、抵抗勢力のシャッター問題も打破されましょう。。。っで購入したEos-1vでした。
うゎーーー、このシャッター音は泣けますぜ〜!!!空打100回はいける。えっ、フィルム本数が23とは・・・ジャンク仕様のカメラを使っている自分には、もったいなくて使いづらいのだった。
しかも、Eos-1で見づらかったフォーカスポイントが判りやすく設定できるのもいい!
今では、F-1系での満足ゆくフォーカシングスクリーンがなかなか手に入らないが、Eosではまだまだ購入できるので、早速、より明るいEc-Nに入替えました。確かに明るくなり、より見やすくなったです。でもネットには、1Ds系用のEc-C IVを入れてみたという報告が有り、さらに明るく心配なく使えるとある。これは気になったパーツで早めに試さねばならないですなぁ。。。
(撮影:Kodak CX7530)
[PR]
# by moblue | 2009-11-20 12:35 | Canon Film | Comments(6)

一写入魂派なもんで、トリミング&ペイントは、しません。『 写真は、50mmに始まって50mmに終わる 』って感じですかねー


by MoBlue