タグ:コダックCX7530 ( 13 ) タグの人気記事

レンズのクモリ修理

After it grinds
ひと月以上前に、レンズのクモリ修理をプロにお願いしました。
『4週間位掛かります。それと、このレンズは、またクモってしまいますがよろしいですか?』ってことでしたが、メーター表示のCanon50mmf1.2LTMを使ってみたかったので、ブラック仕様のレアものでしたが、いきなり山○光学写眞レンズ研究所さんにお願いしたのだった。
そして、待つこと4週間以上で、Canon50mmf1.2LTM レンズは、届けられました。『おっ、垢抜けしたぜ』ってのが第一印象でしょうか、。
レンズ内を覗きますと、後ろの内側が白くモヤモヤしていたものが、クリアーです。美しいです。またレンズ整備をお願いしたいです。ジュピター3はどうでしょうかね、。
このレンズをR3Mに装着し、手にした雰囲気は、思っていた通りやる気にさせます。。。はは。
連休に試したいところです・・・
今回整備をお願いしたのは、前面に”MADE IN JAPAN"と表記され、距離がメーター表示のブラックモデルです。ただ気になっていることが有ります。それは、シルバーモデルを何個か買って、R3Mにレンズを装着した時に、ストッパーの位置が、赤いボタンの位置に来るのですが、このレンズだけ、ストッパの位置が異なります。ストッパーの幅1コマ分だけ締め込めません。アップした写真のとおり下がっています。とても気になります。ほんとは試写して、正常か早く確認したい所でしょうか、。
追記:試写後どうしても、ピント位置が合っていないようなので磨いていただいたところへ相談すると、そんなもんだと言われちゃいました。しかたないので、他社へお願いして、シム交換を含めて調整していただきました。最高に気に入った状態になりました。
追記2:同様な意見のかたがおりました。レンズ研磨とピント調整は、別物で、ちゃんとピント調整をやる必要があるそうです。
(撮影機種;kodak CX7530)
[PR]
by moblue | 2010-07-15 16:22 | Rangefinder | Comments(6)

Canon Meter 2nd

Canon Meter 2nd
キャノンVI-L(6L)専用の露出計で、第二世代のモノである。
第一世代とどこが違うと言うと、写真のようにシューに取り付けたまま回すことができる。そのため、すぐに撮り終えたフィルムを巻き戻す事ができるところなのだが・・・
はじめ、第一世代のメーターを取付けてみたときに、クランクを回せない事に気がついた。そこで回転可能となったのか、第二世代のメーターを購入してみたのだった。
いざ取付けてみると、カメラマンの動作的には、撮り終えた後、メーターを外してクランクを回すことと、メーターを回してくランクを回すのとは、大差がないですよねぇ。。。
辛うじて、場所をとらないって事ですかね。カメラケースを付けていると、メーターの回転も不回転も同じなような・・・ちゃんちゃん。
追記:露出計を付けた時に、巻上げレバーを取出しづらくなります。これは、絶対、気になる!!
参考ページ:Canon VI-T Canonメーターを買い替える
      海兎さん・月夜の跳ね遊び
      反射式から入光式に変えられる乳白色板があるのは、知りませんでした。
(撮影:Kodak CX7530)
[PR]
by moblue | 2010-04-08 21:25 | Rangefinder | Comments(2)

反射

reflection
クルマのボディーが鏡のようになっておりました。
すかさずの1枚でした。。。
[PR]
by moblue | 2009-12-26 21:26 | その他 | Comments(0)

発売50周年

Nikon F early type
キャノンF-1のために、アサヒカメラ2月号を買ったということは以前書いたのだが、月日が経ち俺のカメラに対する知識は確実に増えているらしく、そのアサヒカメラ2月号内に、読むべき記事が有ることを発見したのだった。(以前は、何のことか判らんことだったのに・・)それは、ニコンFが発売50周年を迎えたということで、『ニコンFで撮るMFニッコール50mmベスト10!』という記事だった。こ、こ、こ、こんなん書いてあったんだー。斜め読みするが、まだまだ駆け出しの俺には十分すぎる内容である。もう一度ニコンFを弄りたくなったのだが、ニコンFを所有する知人の都合もあり、なかなかもう一度手にできない。なわけで、ニコンFのジャンクを手に入れた。シャッターを伐ってみたい。ただただじっくりシャッターを伐ってみたいのだった。よなよな独り静かにニコンFのシャッターチャージ、シャッターを伐る。F2とは、全く異なる。ワンウェイのラチェットの音がいい感じです。スーッと巻上げ、戻りでカチカチカチというカラッとした音が実にイイです!そして、カシュンっていうシャッターが伐れる時の音もいい感じです。なんどもなんどもシャッターを伐ってみますが、実にいい感じにできています。これがニコンのFかぁー って関心してしまったのだった。このカメラ、感触いいですよ!!!しかも、ファインダーを覗くと、意外にも明るいことに驚きましたです。このニコンFというモデルは、手にした人に『写真を撮ってみたい』って気にさせること間違いないわ!知人がボロボロのニコンFをずっと所有しているのも納得できました。ニコンのFは、FineのFだな(F2って、ダウングレイドかと思ってしまった)
俺のゲットしたモデルは、初期の外付け露出計タイプのものなので、”レンジファインダーで手持ち露出計”と同じ構成となる。TTLではないってことで、露出倍数計算が必要ってことかと・・・

このあと、いろいろ調べました。年代でボディーが異なるんですね。ニコンFはボディーが一種じゃなくて、すべてのボディーでファインダー交換が可能という訳でもないのですねー。そのようなためでしょうか、ニコンFも研究対象となるようで、研究者がおられるようでした。

追記:この寒さで朝一番に真鍮カメラを触れないですね。この点、カバーとプラカメはいいですね。。。
(撮影:Kodak CX7530)
[PR]
by moblue | 2009-12-18 00:02 | その他 | Comments(2)

未来を見つめる展望台

Observatory
久しぶりの晴れの日だった。
袖ヶ浦海浜公園に行き、あたりまえな展望台を撮ってみたのだった。。。
家に帰って、撮った写真を見返してみますと、乱写した中にもグッドなものが有るのだった。自分で言うのもなんですが、70年代のプログレかクロスオーバーの音楽ジャケットを彷彿とさせる感じに撮れた気がするのだった。。。
[PR]
by moblue | 2009-12-14 03:14 | その他 | Comments(4)

1971.09 F2

f0170545_1831916.jpg
フィルム・フルメカニカル器の翼の一端として必ず取上げられる機種、ニコンF2、そのフォトミックを手に入れてみました。これを試さないとキャノンF-1は、語れない。。。はは。
何と言ってもこのF2の自然な巻上げ角とシャッターを伐った感触が、心に響くのだった。
巻き上げて『カシャーン』・・・なんなんだこの音は!どっかで聞いたような音なんだが・・・そうそうこの音って、プレスで型を造る時の音に似ている。そんな音だ。Fの音と違って好みが別れそうだなー。(先日、知人のFを弄っていた)
ファインダーを覗いたのだが、暗いです。F-1の色付きの暗さとは異なり、単に暗いです。ネットには、スクリーンをF3〜F4のものと交換ることにより明るくなる等の情報が多く見られるのだった。連続15回ほどシャッターを伐ると、ミラーが落ち難くなるのだった。まっ、こんなものですかねぇ〜。ネットの情報をいろいろ読むと今でもニコンの点検整備にて、かなりな部分まで改善されることを知りました。スクリーンも含めて、お試し評価の前に、手入れが必要であることが判った一品だった。やっぱりボディー色がシルバーのモデルにすれば良かったかなーって、一通り試さないと気が済まない俺も、『ニコ爺』に変身するのだろうか・・・。キャノン系の掲示板に、ニコンと比較してのチャチャが入ると、入れた奴はこう呼ばれる『ニコ爺』と。
余談ですが、ニコンのボディーに見られる赤いマークって、F2のタイマーのところが起源なんですかねぇ〜
(撮影:kodak CX7530)
[PR]
by moblue | 2009-12-05 18:04 | その他 | Comments(8)

サインはV

My Eos-1v

なかなか天気がよくならなく、カメラでカメラを撮る日々が続いている。サブプライムの力も加わりフィルムカメラがむちゃくちゃ安いこのごろですねー。政府がデフレと認定したとなると、師走になったら、もう一段 って言うか、投げ売りするのではないでしょうか、。
ほんの一年前、Eos-1を清水の舞台から飛び込む勢いで購入する金額であったのに、いまでは清水の舞台を見ながら1vが購入できる。そんな安さだ。そうなると、抵抗勢力のシャッター問題も打破されましょう。。。っで購入したEos-1vでした。
うゎーーー、このシャッター音は泣けますぜ〜!!!空打100回はいける。えっ、フィルム本数が23とは・・・ジャンク仕様のカメラを使っている自分には、もったいなくて使いづらいのだった。
しかも、Eos-1で見づらかったフォーカスポイントが判りやすく設定できるのもいい!
今では、F-1系での満足ゆくフォーカシングスクリーンがなかなか手に入らないが、Eosではまだまだ購入できるので、早速、より明るいEc-Nに入替えました。確かに明るくなり、より見やすくなったです。でもネットには、1Ds系用のEc-C IVを入れてみたという報告が有り、さらに明るく心配なく使えるとある。これは気になったパーツで早めに試さねばならないですなぁ。。。
(撮影:Kodak CX7530)
[PR]
by moblue | 2009-11-20 12:35 | Canon Film | Comments(6)

シルバーメタリックの海

clouds&man

印象深く覚えている英単語に、shimmer がある。海沿いの道を走っていると そんな英単語の意味を表現するかのような景色が目に入ったのでした。。。
光がキラキラ反射してとても奇麗だった。このときの空の色のグレイがなんか合ってました。。。
んーー、ネットのジャンク品¥1,000円で購入したコダックのカメラしかなかったのがちょっと残念だった。。。
撮影:Kodak CX7530 Zoom.
[PR]
by moblue | 2009-11-06 16:18 | その他 | Comments(4)

Blocks

Blocks
波消しブロックの中に、バニシングポイントを見つけまして撮りました。

この写真は、お気に入りなのだ。。
[PR]
by moblue | 2009-09-05 20:22 | はじめてのデジカメ | Comments(0)

工場と空

f0170545_21361454.jpg
やっと夏のような空と雲を見たのだった・・・ 風は完全に秋だよなー
でも、動きやすい気候となったなー あの暑さが、懐かしい。。。  
おれも、ついに工場写真へ、突入かって感じでしょうか、。

ジャンクで買ったカメラですが、コダックCCD仕様の500万画素となってます。
まっ、”ミニE-300”って感じなカメラなんだった。。。

カメラ: EASTMAN KODAK COMPANY
モデル: KODAK CX7530 ZOOM DIGITAL CAMERA
ISO: 不明
露出: 1/1500 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 5.6mm
フラッシュを使用: いいえ
[PR]
by moblue | 2009-08-26 21:35 | その他 | Comments(1)

一写入魂派なもんで、トリミング、ペイントそして現像はしないです。『 写真は、50mmに始まって50mmに終わる 』って感じですかねー この頃、RF35mmも使います。


by MoBlue