人気ブログランキング |

タグ:撮影:iPhone4S ( 35 ) タグの人気記事

気を削ぐカタカナ表示

katakana
この頃、夕暮れ時からは、50年代60年代のJAZZを聴いている。以前、トランペッターのマイルス・デイビスのことを書いたが、やはり、この頃も初期のマイルス、コルトレーン、ウエス系なのだ。
YouTubeも良いが、「これは!」ってときは、どうしてもCDを購入して聴いている。そして、今回の「これは!」ってのは、マイルスデイビスの「'Round about midnight」だ!
これまで、俺の持っているCDをカーオーディオに入れても、CDタイトル&曲名がカーオーディオの画面に表示されることがなかったが、今回ゲットした先ほどのCDをカーオーディオに入れますと、CDタイトル&曲名が、アップした写真のように表示されたのであった。
しかし、なんか変・・・そう! 周囲は暗く、街の灯りとJAZZの曲で、車内もムディーで、ブルーで、なんか危険な香り漂ってきているのに、カーオーディオの曲表示が、カタカナでっせ〜。 私見ですが、これは、英語じゃないと、ギャルも身をまかせてきませんぜ〜ダンナー。
オーディオの企画した人は、扇子は持っているだろうが、Senseは持ってないな ってオヤヂギャグでした。ちゃんちゃん

(撮影:iPhone4S)
by MoBlue | 2015-02-01 01:39 | 日々の出来事 | Comments(2)

すこし知りたい

book
モノクロモードにて、撮影をしているのだが、富士フイルム X-Pro1などに搭載されているフィルムシミュレーションモードでのモノクロ+フィルター(Y、R、G)での違いや使い方が判らない。
旧いカメラやレンズを買った時に、黄色いフィルターが付いていることがありますが、そのフィルターを使う目的でつけたことがない。もっとも、モノクロでフィルターの使い方が判らないから使わないのだが、今回X-Pro1にてフィルターについて設定を変えて、数打って知ろうとしたがいまいちで、本屋で立ち読みしたが、X-Pro1でも使える機能の説明もあり、この本を買っちまったよ。。。
nnn...ラフモノクロームとか、いろいろ有るんですねーーー
でも単色ってことでセピアも含まれるのだが、俺には論外色だな。

よく聞く間違え
○富士フイルム ← ×富士フィルム
○シミュレーション ← ×シュミレーション

(撮影:iPhone4S)
by MoBlue | 2015-01-31 11:11 | FujiFilm_X_system | Comments(2)

コンビニの地雷

cuteLady
めざせピュリツァ賞ってことではないが、
寒くなってきたころ、西船駅近くのコンビニに寄ると、レジの上部にレジの並び方の説明表示が有った。「おでん、煮物等はこちらの列で・・・料金等支払いはこちらで・・・」と書かれていた。
人が密集する都会となるとゴミの収集やら何やら細かい事を通報する輩がいるから、キチンとしてないと気が済なないんだなー、チマチマしてんなーっと、俺は、その時は思ったのだが、何も判ってなかった。
その数日後、いつものようにコンビニで目的の商品を手にして、さっさとレジを済ませようとしたとき、レジの流れが止まっているようで、人の並びが伸びていました。状況は、おでんを買う人の商品選択&パッケージングで時間がかかり、コンビニのレジが、全てストップに近い状態なのだ。
しょうがないってことで、気短な俺は出直した。間を見てコンビニに来ると、人もまばらでレジに並んだ。しかもレジを早く済ませそうな、少量の商品を手にした、そして人のよさそうなおばあさんの後に並んだ。。。思った通りスムーズにレジを済ませそうで、俺は商品をレジに差し出そうとしたその直前だった! その婆さんは、こう言い放った『あっ、それからおでんネ』・・・そう、俺は、地雷を踏みました。
そして、俺は、じっと待たされ、キレそうな感情を親指に集中し、iPhoneのkillボタン、否、シャッターボタンを押しました。
そのときの写真がアップした写真で、右下が地雷、否、品の良いお婆さんです。レジの人が奇麗だったので、押さえました。。。
そうなんです、西船駅近くのコンビニは、並んだ客がこの暴動一歩手前の気分にならないようにするための配慮だったんですねー
俺にとって、コンビニの地雷、それはおでんです。。。

(撮影:iPhone4S)
by MoBlue | 2015-01-17 00:20 | 日々の出来事 | Comments(0)

新たなる門出に

Fujifilm X-Pro1 + XF35mmF1.4 R
元旦に、Fujifilm X-Pro1をゲットした。
三度目の再出発ということで、いろいろなことを断ち切り、かつ新規な気持ちで始めていこうと、1日に届けてもらった。。。
ホールド感が増すと聞いて、サムレストとハンドグリップを付けてもらった。カッチョイイ〜〜 でも、マニュアルフォーカスモードで、裏面にあるコマンドダイヤル(ピント拡大)とAF-Lボタン(ワンプッシュオートフォーカス)を多用する俺に、このサムレストは邪魔でした。ハンドグリップは付けたまま電池交換ができて良いのですが、ケースには収まらなくなるのが、んーーー。
成田山では、アップした写真のX-Pro1+ XFLens で撮ったです。35mm換算で53mmです。

そうそう、ボディーのシャッタースピードに"A"位置を設定し、レンズの絞りに"A"位置を設定にすると、カメラの一般的な設定である”P”rogramモードになることを初めて知ったです。。。
カメラの一般的な設定である
”S" シャッタースピード優先,
"A" 絞り優先、
"P"モード、
そして、”M” マニュアル露出
の設定が、X-Pro1でも可能なんですね、ホント知らなかったです。
多様な撮影者に合うようになっている所を知れば知るほど、そのためにもQボタンを使った7つのカスタム設定を呼出し切換えての使いこなしは判るが、なかなか使いこなせない、否、使いこなさないのじゃないかと、。 使いこなしているかたは少ないように思うが、すごい人たちだな。カメラはともかく、自分の撮影状態を数値で把握していないと使いこなせないよなー。俺は使ってないです。
ファームアップ3.40で、正式にEosでいうところのフルタイムマニュアル状態の設定が加わったです。
欲しいなーって思った仕様に、X-T1で見られるようなISOを設定するための外位置でのダイヤルでしょうか、。

Fujifilm X-Pro1's BackView

(撮影:iPhone4S)
by MoBlue | 2015-01-14 19:58 | FujiFilm_X_system | Comments(2)

突如蘇る f0.95

Canon50mmF0.95 + α7R + mountAdapter

視力もついていけないし、Mマウントへの改造も好まない俺に、
Canon50mmf0.95 なるレンズは、ショーウインドーで見るように、ただただ防湿庫内で燦然と輝いていました。
が、昨今は、その輝きも曇りかけてと言うか、存在すら忘れかけていた。半年前にCanon7の整備はしたのだが、撮影しようとする動作が伴わない。と言うのは、キタムラパララックスとフィルムスキャンがどうしても壁となって俺の前に立ちはだかるからだ。
OldLens が再び注目を浴びるなか、SONYの α7 を手にし、俺もその波に乗るのだが、唯一の異型LTMレンズ 0.95は、フィルムの方を向きつづけていた。
そうこうしているうちに、Leica Summicronを手にし、ライカの解説本を探しに本屋にいきますと、オールドレンズライフなるMOOKを発見するのだった。Vol.1から読みこんでいくと、Vol.4 の記事「α7シリーズで甦るマニアックレンズ」に釘付けになるのだった!
なんとなんと、α7 にCanon0.95レンズを付けるマウントアダプターが販売されていると書かれているでは有りませんかーーー!!
カーッと厚くなるのを押さえ、Vol.4を持ち帰り、読んだ2日後、俺はそのマウントアダプターを手にした。実際にそのマウントアダプターを介し 俺のF0.95をα7に装着した写真が、このアップした写真です。
写真の状態で手に持った感触は、newF-1 に FD55mmF1.2 を装着して手に持ったときの感触に似ています。いい感じ〜〜。
つ、つ、ついに、俺の 0.95 は、α7 の御陰で、突如蘇るのでした。
そして、俄然、サイレントシャッター付き α7S が欲しくなるのだった。。。

加えて、驚いたことですが、このアップした写真の状態のままで、α7 の純正カメラケースに収まるですよー
ちなみに、newFD50mmF1.2Lもフードを付けたままでも、このカメラケースに収まるですよー
私見ですが、やはりCanon newF-1を参考にしたんじゃないですかねぇ・・・はは。。。

L(with0.95)→E-mount
三晃精機製 http://www.sankouseiki.com/

(撮影:iPhone4S)
by MoBlue | 2014-12-27 01:11 | Sony_α_system | Comments(6)

弘法はデジタルを選ばず

show me the way
連休に少し離れたところへ、久しぶりに写真を撮りにいった。X-pro1で撮ってみたいのだった。
今度の連休に、知人に会うための下見をかねて、那須・黒羽方面に行くのだった。千葉からだといろいろ寄り道するところが有り、X-pro1の試写をするのだが、巧く撮れません。
そんなこんなで着いた黒羽地区で、久々に俺のゴーストが撮れと囁きました。そして、X-Pro1をとりだし、数伐るんだが、思うようなものができない(注)。
俺は、いつものように iPhone4S に持ち替え、スクエアで伐ってみますと、描いた通りの画像が来ました! アップロードしたこの写真「show me the way」がそうです。
実際には、靄の中のうっすら太陽を入れたかったのですが、太陽の白飛びとなりました。写真をじっと見ますと、それはそれでいいかなと、自分でも満足のいく出来栄えだ。空かさず、flickrにアップロードしてみますと、反応は2日間で8100アクセスとなっていた。驚いたなー。
これって「写真はカメラじゃない」ってことですかねー
でも、それってX-Pro1を買った俺が惨めですよねー。。。

(注)X-Pro1のスクエアフォーマットの画面の下部を、距離表示用のバーで隠され、スクエアと勘違いしていた。そのため再生時に全体が表示されるために構図が変だったのだ。残念。そうは言っても、なかなか難しいカメラな気がします。
(撮影:iPhone4S)
by moblue | 2014-11-04 22:14 | はじめてのデジカメ | Comments(4)
Fujifilm x-pro1
俺は、E-300 を気に入っているのだが、このE-300の発色をしつつ、高画素かつ高速な機種が欲しかった。また、iPhone のように、1:1の構図が出せる機種もほしく、物色していた。
そんなときに、flickrにデジタルなのに、フィルムのような黒い出力画像を見た。出展者にお尋ねすると、X-pro1 だと教えてくれた。そして検索していろいろ出展画像を見てみると、カラーも良い!! そう、FinePix を思い出したのだった。加えて、スクエアフォーマットもありボディーデザインが俺好みだぜ。。。
もんもんとしながら、近所の写真屋さんに、証明写真を撮りにいくと、なんとこそに新発売時の X-pro1の厚いカタログが有り、もらって帰ってじっくり読ませていただきました。なるほど、OVFとEVFが搭載されたデュアルファインダー、独自センサー、35mm(=53mm)、1:1構図、そしてなんといっても、気を惹いたのは、「フィルムシミュレーションモード 」。
そう「富士フイルムが培ってきた写真フィルムの表現力を簡単に手に入れられます。」ってことだ。発色の良いサンプル画像と一緒に見させられますと、宗教が如く、俺はふらふらとそのボディーを買ってしまったのだった。

そして、富士フイルムX-pro1ボディーに、キャノン35mmF1.5LTMのレンズを取り付けて撮ってみるのだった。。。
スクエアなRAWは、無いんですね。だもんで、RAW+jpeg記録を設定し、撮影時に、フィルムシミュレーションモードで撮っておかないと、B&Wとカラーのスクエアな画像が得られないようです。
マニュアルレンズを取り付けた時に、スクエアフォーマットの下部に、距離表示のバーが表示され、構図が決めにくいです。後で撮った写真のバランスが悪いので気がつきました。
これらが、俺の不満があるところでしょうか、。
このカメラは、扱いがちょっと難しいような気がします。

(撮影:iPhone4S)
by moblue | 2014-11-04 21:28 | FujiFilm_X_system | Comments(0)

日はまた昇る

sunrise
9月の初めに、新たな1日の始まりと云っていたのに、突然忙しくなってしまい、あれから間もなく2ヶ月となっちまうのだった。
仕切り直しということで、太平洋と昇る朝日の写真をアップしてみるのだった。。。

(撮影:iPhone4S)
by moblue | 2014-10-27 22:31 | 日々の出来事 | Comments(0)

白黒プリント用フィルム

I use Film for B&W
フィルムを買ったのは何時だったのだろうー
ってことで、賞味期限がもうちょっとあるので、もうちょっとしたら撮りますか〜
ってなっちまうと、まっいいかになっちまうから、充填するかーでも空打ちできなくなる・・・

(撮影:iPhone4S)
by moblue | 2014-09-05 06:16 | Leica Barnack-Leica | Comments(6)

Elmar f=5cm 1:3,5(1935)

Leitz Elmar f=5cm 1:3,5 (1935)
んーー ただただカメラボディーを撮る! 
なんなんでしょ、俺。
でもでも、かっこいい〜

(撮影:iPhone4S)
by moblue | 2014-09-03 00:40 | Leica Barnack-Leica | Comments(0)

一写入魂派なもんで、トリミング、ペイントそして現像はしないです。『 写真は、50mmに始まって50mmに終わる 』って感じですかねー この頃、RF35mmも使います。


by MoBlue