俺のA-1

f0170545_20205115.jpg
A-1にNewFD20mmを付けて見ますと、なんかカッコいいので、写真に撮ってしまった。。。はは
シャッターを伐ったときのシャッタースピードと露出の値を再度読めたら最高なのだが、。
[PR]
by moblue | 2009-02-12 20:49 | Canon Film | Comments(4)

A-1モンドくん

こんなカバーが有ったんですねー。
レンズとパワーワインダー付きA-1をそのままカバーできる優れものです。カバーを付けたままでもワインダーのスイッチがON/OFF可能なんですよー。
納得のゆく CanonA-1のためのカメラケースをやっと手に入れることができました。これは、ホントに嬉しい!!!
自分に取ってこのことはとても重大なんです。【くわしくはつづく・・・】
f0170545_104961.jpg

f0170545_10493089.jpg

そのことを、ちょっと説明しましょう。
なかなか心ひく外見のCanon製カメラ・A-1を買いました。とても、気に入りましが、年代物であるため、すぐに使うには、いろいろ不具合が有りまして、修理に出しまして、よーーうやく返ってきました。フィルムカメラ内のモルトの張り替え、シャッター泣き、そしてファインダー内の清掃をやってもらった。明らかに、カメラボディー購入代金の倍以上かかっているのである。それに、ネットオークションで手に入れた明るいレンズnewFD50mmF1.4を取付けて、そっと覗いてみますと、それはそれはあなた、いままでとは、別世界な明るさと集中できる画角に大満足でした。明日は日曜、天気も良いらしいし、試し撮りにグッドタイミングだ。
そして、日曜当日、心浮き浮きで家から出て、クルマに乗るわずかな瞬間、『プー』と感高く、短い音クラクションに、自分は、驚きながら振り返ってしまった。
すると、その瞬間、布にくるんで手にした おカメラ様が、呼びもしないのに、お顔を出したかと思うと、万有引力の法則に従って、アスファルトに急接近したのだった。あぁっと心の中で叫んだ無駄な束の間でした。拾い上げますと、ペンタ部の潰れのようなキズが、刺さるように目に入ってきました。
サーッとすべての元気の源が消え去り、シャッターを切った覚えも無いのに、俺の心のシャッターは切られました。そして、こころにブルーな写真が撮られるのだった。
もうキズが気になって気になって、このカメラは、CanonA-1 という名称より、天下ゴメンの向う傷とのたまう、早乙女主水之介をもじって、『モンドくん』となってしまった。俺は、まだ1回も、シャッターを切っていないんだよーーーーー!
このときカメラケースさえあれば、・・さえあれば、っというフレーズが、呪文となってA-1を見るたびに繰返されるのであった。
A-1のケースは、A-1ファンの皆様ならご存知かと思いますが、製品寿命かボロボロになっている物ばっかりで、外装塗装の黒い粉が手に着き嫌な感じとなる物ばかりです。だもんで、外して持ち歩いていましたら、やっぱり落下したのでした。
以来ずっと、A-1を持ち運ぶためのケースがほしかったという経緯が有ったのです。
こんかいゲットしてじっくり見ますと、ただただカッコいいーーーです!!!
(心がぐぐっとA-1に戻りそうです・・・)
[PR]
by moblue | 2008-07-19 10:39 | Canon Film | Comments(0)

A-1の使用説明書

購入時に付属してくる使用説明書(総ページ数96)を別途購入しました。
70年代のこのカメラの使用説明書は、メーカー純正のコピー版が再販されているのだが、白黒なのである。そのため写真内の説明確認がしづらい。
やはり、カラーでその内容を今一度読んでみると、こうするとこんな写真が撮れるのかー っと印象深く読めるのでした。

f0170545_2133075.jpg


f0170545_21332797.jpg


f0170545_2134167.jpg


f0170545_21341824.jpg


(撮影:DSC-W200)
[PR]
by moblue | 2008-06-25 21:39 | Canon Film | Comments(0)

武装したA-1

f0170545_2255385.jpg

もろロボットのような見栄えです。連射のショックが、結構有ります。素人の自分には、ちょっとびっくり。。でも、グリップ感が最高かと、。とても握りやすいと自分は思いました。
ON-OFF らしきスイッチが沢山見られるのだけど、使い方が判りません。
それぞれのマニュアルが必要のようです。

f0170545_22562432.jpg

ごついデーターバックを装着した状態です。ファインダーを覗こうとするとこんなかんじの後ろ姿が、目に近づくのです。
ハッキリ言って、覗きづらいです。。。

f0170545_22573153.jpg

データバック単体で見ますとこんな感じです。

f0170545_2373385.jpg

単三電池を12個装着しているモータードライブ底部です。
このためも有りますが、とても重くなりました。

ネットオークション落札時の写真をお借りします。
f0170545_8245936.jpg

[PR]
by moblue | 2008-06-20 22:57 | Canon Film | Comments(0)

A-1のカタログ購入

f0170545_2211227.jpg

先日、ネットオークションにて、ページ総数32に及ぶちょっと厚口のA-1のカタログを手に入れました。
CanonA-1発表発売当時、世はまさに、スターウォーズ全盛だったかと思います。
A−1のカタログにも、その影響が出ておりました。表紙は、スターウォーズのオープニングですね。ほんと、そこここにスターウォーズ色をみることができます。
しかしながら、その内容は、A-1について事細かに、マニアックに書かれております。ド素人の自分には、もったいない内容かと。。。
f0170545_2214383.jpg

A-1発売時は、FDレンズだったんですね。NFDレンズは、ずーっと後だったんですねー
オリジナルは、FDなのかー、しかもAEの5つのパターンが理解できました。
EOS-1のdepモードは、まだ無かったんですね。
[PR]
by moblue | 2008-06-16 22:04 | Canon Film | Comments(0)

一写入魂派なもんで、トリミング&ペイントは、しません。『 写真は、50mmに始まって50mmに終わる 』って感じですかねー


by MoBlue