タグ:EF50mmF1.2L USM ( 7 ) タグの人気記事

グリップ

grip
クルマのタイヤは消耗品だったのだ。
ロードサービスの統計によると、意外にもパンクが上位に浮上してきているそうだ。原因が、クルマの仕様が、電気自動車&ハイブリッド車になりガソリンスタンドに寄る機会が減り、注意を促す回数が減ったためだと有りました。俺のクルマは、ハイブリッドでも電気仕様でもないためガソリンスタンドにて何度も、タイヤの注意を受けていたのだった。そして、タイヤ専門店に行って交換してもらうのだった。。。
そんな時に、なかなかの被写体が目に入って撮らせていただきました。。。
ガレージジャッキの使い込まれたグリップの赤とメタルの質感が実に素晴らしかったです。確実な仕事っぷりが現れているのだった。。。

またまた1DXの発売がのびるような噂となっている。待てませんぜ旦那ー
[PR]
by moblue | 2012-01-19 23:54 | Canon_digital | Comments(4)

おばちゃん仕様

bike
毎日1本って言っても、ヤ○ルトや○汁じゃなく、日めくりのようにナンバーズなる宝くじを1本/日で買っていたが、ついつい確認忘れがちとなり、買っても見なくなり、ついには、買わなくなっていた。そんな中、知人に頼まれ買いにやってきた宝くじの売店脇で、なかなかな自転車を発見!
そして、マニュアル操作でピントを合わせてシャッターを伐るのだが、聞こえてくる会話が気になって、売り場を覗くと、パート帰りのおばちゃんたちが、スピードくじを削りながら、いろいろしゃべっていたのだった。思いついたことに、これは、オヤジが仕事帰りに飲み屋でいっぱいやっているのとおなじなのだった。酒を飲まないパートのおばちゃんは、仕事帰りに宝くじ売り場で、すぐ判るくじを山になるくらい削りながら、愚痴話と宝くじの話をしていた。そして○○ちゃん、あんたの番号いい数字だねー、きっとくるよーと言いながら自転車を動かし、乗って去っていきました。。。パートと年金で返還率47%の宝くじを買うなんて、なんてお国思いのかたなんだろう・・・
追記:後輪の変速装置にshimanoの文字と車体番号が読めます、結構ピント合ってますねー。
[PR]
by moblue | 2011-12-16 00:17 | Canon_digital | Comments(4)

flameSky

sunset
早11月かー
1年も終わりな雰囲気な写真なのだった・・・まだ寒くないよなー

かねがね知人らと、『キャノン機でE-300の色を出す』ってことをやっているですが、今回はE-300の夕日の設定データを、1Dsに設定して伐ってみるのだった。
実際は、もっーと赤かったのですが、ちょっと朱色となってます。。
自分の感想なんですが、メカ好きの俺には、1Dsは、イイカメラでっせー
世間では、α900がプチ値上がりしているこのごろ。。。
[PR]
by moblue | 2011-11-01 21:35 | Canon_digital | Comments(4)

Confusion!

Keep off
茨城県常陸大宮市「花立自然公園」内の施設で、宇宙をテーマにした「スペースアスレランド」というアスレチック施設がある。それに隣接する塔を見ますと、俺のゴーストが撮れと囁きました。
なんちゅうか、天を突き破るような希望と、それを妨げる山積した問題、そんな混沌とした時代雰囲気に重なるのだった。そして伐らせていただきました。。。
[PR]
by moblue | 2011-10-31 01:41 | Canon_digital | Comments(6)

自転車

bicycle
ただただ撮ってみる・・・ブレーキは付いています。
レゾリューションを200dpiに、縦横サイズを3分の1ぐらいにして見る。
Eos-1DsIII のカタログに掲載されている写真に、現像処理プロセスが書かれていたので真似てみるのだった。。。

Eos-1Dx なるものが、来年発売されることを知った。調べてみますと、『廉価版みたいだ』という辛辣な意見が有ったが、俺もそう思った。しかも、技術の小出しのような感じでもある。
だが、プロカメラマンとして、高額なフラグシップ機は、減価償却できないような意見も有った。
メーカーは、もうフラグシップ機を出さないのでしょうかねぇー
[PR]
by moblue | 2011-10-26 23:57 | Canon_digital | Comments(2)

キリカブ

tree
早速、被写体はなんでもいいから撮ってみるのだった。。。
手札サイズより大きいサイズにて、違って見えますねぇー
[PR]
by moblue | 2011-10-25 12:24 | Canon_digital | Comments(2)

Ultrasonic Motor

EF50mmF1.2L USM
Canon EF レンズで、EF50mmf1.4 USM のレンズを使っている時に気になっていたことは、モーターギアの音だ。
雑誌などの広告で、USM(Ultrasonic Motor=超音波モーター)は、静粛性と高速オートフォーカスであるという認識だった。
だが、EF50mmf1.4 USM を実際セットし、静かな場所でファインダーを覗いている時に、オートフォーカスを起動させると、”ジージー”音が聞こえてきます、集中力が落ちてくるというか、気を削がれます。なかなかオートフォーカスで合わない時は、音が大きいと感じてます。ほかに、EF24-85 USM を持っているのですが、こちらは、ほんと、静粛なんで、USM ってのが気になってました。
キャノンEFレンズのカタログのテクノロジー編をちょっと読んでみましたところ、USM と呼ばれるレンズの定義には、”リングUSM”と ”マイクロUSM”と2種類有るようです。
EF50mmf1.4 USMは、”マイクロUSM”なる方式で、マイクロUSM に取り付けられているギアが、レンズ鏡銅を回すために取り付けられているユニットのギアと噛み合って回すという仕組みだ。マイクロUSM自体の音ではなくて、トルク伝達時のギアの噛み合い音なのだ。だが、こうしないとレンズボディー径を小さく出来ないようだ。トレードオフでしょうか、。
対して、もう一方の”リングUSM”だと、ギアの噛み合いが無い分、ほんと、静粛である。しかし、最小限必要なサイズがある。
そして、今回 EF50mmf1.2L USM をゲットして、取り付けて操作してみますと、それはそれはあんた、オートフォーカス時、工藤静香、いや、駆動静でっせー。しかし、レンズのサイズの割に、レンズボディー径が大きいような・・・
追記:カタログ本文に『リングUSM だと、フルタイムマニュアルフォーカスが、可能となる』と書かれているが、注意書きで、『マイクロUSM 搭載のEF50mmF1.4USM については、フルタイムマニュアルフォーカスが可能となっています』とあるから例外のような感じです。

(撮影:DSC-W200)
[PR]
by moblue | 2011-10-23 08:53 | Canon_digital | Comments(2)

一写入魂派なもんで、トリミング&ペイントは、しません。『 写真は、50mmに始まって50mmに終わる 』って感じですかねー


by MoBlue