タグ:EOS-1Ds ( 67 ) タグの人気記事

孤独なライダー

bike & man
夕方のゴールデンタイムの光がバイクを照らしておりました。光り物がすべて美しく見える時でもありました。久々に、Eos-1Ds で撮らせていただきました。おー、いい感じー、やっぱ、フルサイズのこの感触は、たまりませんなー。50mmf1.4というレンズの奥深さも感じるなー。
なるほど、バイクにシートが一つしか有りませんね。これには意味が有るのでしょうか?これだと、彼女をお持ち帰りできませんよね。『フリーです』を意味してはいないってことですよね。彼はこの海を見て何を思っているのでしょ。。。

富士フィルムの二ユースがトリッガーになり、
Eos-1DXを注文すると、来年の2月頃と云われるのだった・・・来年の事を云っちゃいけませんよねー
やはり、ろくで(6D)もなくないものが発売となるようだ。
[PR]
by moblue | 2012-09-16 18:30 | Canon_digital | Comments(8)

untitled

bicycle
訃報が続けてあるのだが、クリーニング店に黒服を出しにいきますと、
『いつもは、この時季、店の中には鮮やかな色のものが多いんだけど、
今年は、黒色の服が多いんだよー』
って店主が云うのだった。
俺だけじゃないのかー・・・それにしても、暑いなー
[PR]
by moblue | 2012-07-25 10:00 | Canon_digital | Comments(0)

ダイヤル

Turn off the water
ここのところ、鬱陶しい気候で怠く感じる。空もぱっとしない色で気持ちも弾まない。すーっとクルマで通ると、緑の中に赤いダイヤルってのが、目に浸みた。とても刺激的で、久々に俺のゴーストが撮れと言うのだった。おぉー、なんか良い感じー。Olympus Zuiko Auto-S 50mmf1.2のレンズでピントを合わせながら思った事は、結構ピントの山が掴みやすかったですが、ネットの記述に見られるように、開放ではピント範囲がホントに狭いですねー。

ホント、気持ちがここんとこ弾まなかった。Exciteブログアプリの不具合が解消され、写真を見る気になったが、何気に、iPhoneサンプルアプリを作ってみた。ロト6の数字選択ツールだ。また、そんなアプリは既にあるのじゃないかと思い、検索すると、おぉー有りました有りました。なるほど、自分で決めた数字と乱数で選ばれた数字を合わせられるのかー。俺は、過去何回までに登場した当選番号を除くとかの設定を加えようか考えていたが、このほうが実用てきだなー。どんなアルゴリズムなんだろう、ちょっと考えだしたら寝不足になりそう。。。
[PR]
by moblue | 2012-07-07 00:07 | Canon_digital | Comments(6)

日が沈むとき

sunset
またまた真夏日の日だった。ホント、暑かったなー。
久しぶりに見た異様な感じがした日の沈む時なのだった。。。
んー、E-300で撮りたかったなー。
追記:このもの凄い色の夕日と同じ夕日を神奈川県アメリカにて撮った人がいたのだった。自分がこれを撮っている時に、クルマが止まり、何人か撮っていきました。
台風の影響で地球をとりまく空気が異常に澄んでいたのでしょうか、それとも、夏至を迎えるときって、これ以上にない日の長さで、この状態での夕焼けを見ていなかったからそう感じるのでしょうか、はたまたそれらが重なるという希有な出来事だったのでしょうか、、、
来年のこの日に注目だな。

CBSinteractiveの記事に、「Apple's laser-like focus on design would be lost without him」とあり、「ジョブスがいなくなれば、Appleのデザインに対するレーザーのように絞り込まれたこだわりは失われる」と訳されていた。
が、んーー、やはりそうだろうよなーーーー。
そして、WWDCにて新しいMacBook Proが発表になったが、画質はともかく、どうなんですかねぇー

Eos-1D X のデザインは、いいなー
[PR]
by moblue | 2012-06-20 22:54 | Canon_digital | Comments(4)

ウーマン

woman
日差しが強かったり、大雨だったり、蒸し暑かったり、ちょっと寒かったりと、これは季節の変わり目という事なのでしょうか、。
『季節の変わり目だから健康に注意しましょう』と昔からの言葉としても聞くが、この2ヶ月間にご近所等含めて5回ほど訃報があるのだった。
祭り並びに、婚礼や葬式では、写真を拒まれることがほとんどない。親類という事も有りなおさらだ。しかし、そのような時は、普段顔を合わせたくない人とも顔を合わねばならない状況ではある。
そんなこんなと感情が交錯していたとき、心に割って入ってきた構図でした・・・美しい
[PR]
by moblue | 2012-06-14 20:06 | Canon_digital | Comments(4)

日が沈んだあと

bicycle
光より速いものは、無いんだよー って神さまが、知らしめるがごとく、まだ6月だというのに、日中は日差しも強く、夏日と言われるほど、かなり暑い。そのぶん、日が伸びた日没後の明るく涼しい時が、とても気持ちいいのだった。
そんな空気の中を歩いていますと、なかなかのファッション&自転車でコーディネイトされた人がやってきました。おー、これは一枚お願いしたいと、カメラを取り出している間に、さっさと駐輪して行ってしまうのだった。。。
光より速いのは、やつだな・・・しかし、アインシュタインは、偉いな
[PR]
by moblue | 2012-06-08 23:45 | Canon_digital | Comments(0)

ForYou

f0170545_23282842.jpg
[PR]
by moblue | 2012-05-29 21:27 | Canon_digital

untitled

f0170545_10203160.jpg
[撮影:Eos-1Ds & EF50mmF1.0L USM]
[PR]
by moblue | 2012-05-14 10:21 | Canon_digital | Comments(2)

朝の畑(4:51AM)

Field (4:51am)
大型連休という事で、不規則な生活になるのだった。そんな中、国道51号をクルマで走りますと、大洗&鉾田辺りの多々有る海岸への道の一本を入ってみますと、久々に、俺のゴーストが撮れと囁くのだった。。。
なんか今年の大型連休の気分を表すかのような写真となるのだった。
知りませんでした、鉾田はまぐり祭り・・・祭りに混じって、人を撮りたかったなー
[PR]
by moblue | 2012-05-09 01:10 | Canon_digital | Comments(4)

高い感度

metal
写真は、茨城県神栖市・波崎にて撮影です。写っているのは、手前から、波崎、利根川、向かいの銚子市です。
なかなか発売にならないEos-1D X である。レンジファインダー撮影スタイルの俺が、この機種にインスパイアーされるのは、『連写』より、『高感度』というところだなー。(Eos-1ファンなら、「好感度」なのかもしれないな)
ホントかどうか知らないが、記事に『キャノンの市場調査において、高画素より高感度が求められている事が判った』とか書かれていた。
実際、『高感度』だと、どのように良い事が有るのでしょうかねぇー。素人の俺は、いままで特にISOに関して意識していなかった。ボケをレンジファインダーで撮るための低感度ぐらにしか考えていませんでした。
そこで、いろいろなかたの作例の中で、ISO100 、ISO400、ISO800 とか見ていくと、シャッタースピードが稼げるってことなんですかねー。撮影状況において、『具体的に、人の目では薄明かりな場所だけど、カメラでは相対的に明るい場所と同等になり、結果、シャッタースピードが上がり、明るい良い写真が撮れる』ってことなんでしょうかねー。素人考えなんですけど・・・
それから、気になったネットの記事に、『高感度が、EF50mmf1.0Lを必要としなくなるだろう』的な文章を読んだのだ。んーーー、確かに、『シャッタースピードを上げられるとは、相対的に明るいレンズ』 ってことなんかなー。 また、『F値が大きくても、レンズ材質の透明度が増せば、高感度のお蔭で、相対的に、F値が小さい』ってことになるのでしょうかねぇー。
それにしても、俺は『 F1.0〜0.95 は、さらなる暗いところで撮れるのでは? 』って一瞬思ったのだが、『そんな撮ろうとする状態が、暗さの限界を超えていたらやはり必要としないよなー。 そんな状況じゃ、被写体自体が存在しないよな。赤外線になっちまうよなー』って思ったのだった。。。
やはり、EF50mmF1.0L は、ISO固定の旧機種、フィルム機種にて真価を発揮し、1D Xでは、お役御免なのかもなー。
フィルムの時は、はじめにフィルムのISOが決まってしまうので、絞りとシャッタースピードを気にした動作となっていたが、これからのカメラユーザーは高価なレンズが無くても、絞りとシャッタースピードとISOが同等となった三次元での決定空間となるのでしょうかねぇー。メーカーでは研究開発費の負担が減るのでしょうかねー。たしかに、ニコンで F1.0 は、出ていない・・・、否、出さなくても良い時代となっていくのでしょうかねー。そして、iPhone4Sには、HDR機能が搭載されていた。
まっ、ああだこうだ言っても、俺は、好みの滲んだ開放写真が撮りづらくなるのだけは、いやだなー
[PR]
by moblue | 2012-04-08 07:06 | Canon_digital | Comments(4)

一写入魂派なもんで、トリミング&ペイントは、しません。『 写真は、50mmに始まって50mmに終わる 』って感じですかねー


by MoBlue