MATSURI

MATSURI
千葉県人の俺は、連休を過ごす目的地が、群馬県草津温泉周辺から福島県猪苗代湖に変更になり、さらに那須塩原に変更になったそんな途中、朝の7時前、茨城県常陸大宮市鷲子付近で、祭りの山車に遭遇しました。ってことで、この地で、丸一日祭りに参加しました。いやもう歩きました。。
この祭りは、鷲子(とりのこ)祇園祭・鷲子山上神社です。人手不足で4年に一度になったと言ってまして、とても親切にしていだきした。飲め飲めと言われても・・でした。
いろいろ見て、夜も10時ごろでしょうか、最後の『ぶんぬき』という状態になり、山車が集結し、全員が狂喜乱舞し、さながらバブル絶頂期のジュリアナ東京を彷彿です。その様を写真撮影していましたら、山車からの水がEos-1vを直撃等と、驚きもありましたが、エキサイティングな一日を味わいました。
より強力な防水準備で四年後のワールドカップではない、この祭りを待ちたいと思います。。。はは

祭りのなかで激しい動きにてEos-1vを使ってみての感想ですけど、AFって良いですね〜 しかも、連射モードにしたら、36枚なんて、あっという間かよー。
あと、知人の使っていた機能で、イメージスタビライザーの効果は、絶大なんですね。
8月は、ひたちなか祭りのようですね。こんどは、AI-servo を使って撮ってみようかと思います。

Camera:Canon
Model:Eos-1v
Lens:EF50mmF1.4
Film:FUJiFILM SUPERIA X-TRA 400
[PR]
by moblue | 2010-07-20 06:08 | Canon Film | Comments(10)

B!KE

B!KE
オートフォーカスを使いますと、自分は、撮影時間がとても早くなるのに気がつきました。レンジファインダーとかだと、ピント合わせしている間に気が変わってしまうのだ。良いなっと思った瞬間だよな〜。ただ1Vのボディーサイズはちょっと大きい感じだなー。9xi のサイズが手にフィットするなぁー。
でも、ES-E1にて 1v とパソコンと接続し、写真とデータを眺めるのが良いんだよなぁ。
ちなみに、写真にExif データを加えてみました。久しぶりにやってみたので、カメラデータとかちょっと抜けた。しかし、おもしれーなぁ〜。
[PR]
by moblue | 2010-06-28 21:19 | Canon Film | Comments(2)

StandAlone

standAlonePhone
久しぶりに、Eos-1v を手にしますと、やはりシャッターを伐った時の音を聞かずにいられません。
ちょっとなのだが、伐ってみると、20〜30回はいってしまう。。。はは
そして、今度はフィルムを入れて伐ってみたのだった。。。
(おおぉっ、、、なんか光のいいボケとなっている)
[PR]
by moblue | 2010-06-27 01:41 | Canon Film | Comments(2)

motorbike

motorbike
テレビのBSで70年代の映画を見るのだが、ストーリーよりその映像を見てしまう。ダー○ィーハリーの映像でも、光の感触が実に柔らかいが、とても奇麗に鮮やかである。わざと取入れる逆光の瞬間なんか最高である。フィルムによる映像の美しさを再確認していた。
そんな中で、自分は、今回撮れたこの写真を見たときにとても感動しました。
いろいろなかたの開放撮影による作例を見ていて感じたことは、今回の写真のように全体が暗くなっているのだが、ピントの合ったところがほんのり明るく見えるというところだった。レトロ風と言うか滲みが入ったと言うか・・・アナログの暖かさというのでしょうかねぇ〜
今回、そのような皆様の写真に似ていて感無量なのだった。俺もついにそのような皆様の領域に達したかぁ〜・・なんちゃって。。はは。

いいスキャナーがほしい、画質がかなり落ちるのだった。。。
(Eos-1v:中央部重点平均測光)
[PR]
by moblue | 2009-12-01 13:45 | Canon Film | Comments(4)

Bright Blue

Bright Blue
スーパーの駐車場にて、被写体を物色していると、ガーっと乗り付けてきたバイクの色に目がしみました。
いやーもの凄く鮮やかな青色だな〜
その人は、カッコ良くグローブを外し、去るのだった・・・そして空かさずの1枚だった。。。

ピントが下のほうで合ってしまったのが、残念。
(Eos-1v:中央部重点平均測光)
[PR]
by moblue | 2009-12-01 13:27 | Canon Film | Comments(0)

サインはV

My Eos-1v

なかなか天気がよくならなく、カメラでカメラを撮る日々が続いている。サブプライムの力も加わりフィルムカメラがむちゃくちゃ安いこのごろですねー。政府がデフレと認定したとなると、師走になったら、もう一段 って言うか、投げ売りするのではないでしょうか、。
ほんの一年前、Eos-1を清水の舞台から飛び込む勢いで購入する金額であったのに、いまでは清水の舞台を見ながら1vが購入できる。そんな安さだ。そうなると、抵抗勢力のシャッター問題も打破されましょう。。。っで購入したEos-1vでした。
うゎーーー、このシャッター音は泣けますぜ〜!!!空打100回はいける。えっ、フィルム本数が23とは・・・ジャンク仕様のカメラを使っている自分には、もったいなくて使いづらいのだった。
しかも、Eos-1で見づらかったフォーカスポイントが判りやすく設定できるのもいい!
今では、F-1系での満足ゆくフォーカシングスクリーンがなかなか手に入らないが、Eosではまだまだ購入できるので、早速、より明るいEc-Nに入替えました。確かに明るくなり、より見やすくなったです。でもネットには、1Ds系用のEc-C IVを入れてみたという報告が有り、さらに明るく心配なく使えるとある。これは気になったパーツで早めに試さねばならないですなぁ。。。
(撮影:Kodak CX7530)
[PR]
by moblue | 2009-11-20 12:35 | Canon Film | Comments(6)

ES-E1&アナログのExif

PowerExif sample
Exifデータを加えてみました。。。
撮影データをそのつど記録している。しかし気になっていることに、Eos-1のシャッターを伐った時のシャッタースピード値が伐った瞬間に変わっているように思えることだ。一方、何気に見ていたFlickr のEos-1vによる撮影写真にプロパティーが存在していた。データリンクソフトES-E1を使うと、こんなことができるのかと(後で間違いだと判るのだが)しばらく前にモノは購入はした。
それから数ヶ月、よ〜〜やくカメラを買った。というのはEos-1vのシャッター問題が気になり、ボディーを買うべきか、また買うならどの年代のものだったら大丈夫だとか情報過多になったが、特定の年代に不具合が現われると言うものでもないらしいので、良さげなものをぱっと見購入しました。。。。
しかしながらES-E1は、windows98/2000,macOS8.x/9.0.x対応である。たまに使うだけに持っていたwindows2000マシンが役に立つのだった。インストールマニュアルと同じようにやらないとUSB接続できない辛さを知ったです。ジョブズ派の俺には、慣れないせいでしょうか、そんなことで貴重な時間をとられました。。。トホホ
ES-E1には、Remote.exe と Memory.exe という2つのアプリを含んでいました。それらを試してみますと、
1)Eos-1vに接続しデータを見て判ったことですが、Eos-1vの日付設定は、ES-E1でなけれできない。
2)Eos-1vとの接続するためだけのもではない。これは撮影データ管理ソフトであり、自分でメモしたデータを打込み、自分で撮った写真を挿入しても使えます。帳票ソフトというかカルテと言うかそんな感じです。
3)CSVファイルで撮影データを出力。
4)exifファイルとして、撮影した写真と撮影データを1つのファイルに統合する機能は無いです。(ニコン向けのF6-Exifアプリは可能)
5)被写体との距離数値は、自分でメモ記録しておかなければならない。
そうか、俺が思い描いたことと方向が異なることが判りました。
探しますとPowerExif の存在を知りトライアルバージョンをインストールしてみました。目的の1枚のJpeg写真ファイルを編集付加していくタイプです。Jpeg写真ファイル管理はしませんがシンプルで軽いような気がします。用意されたExifテンプレートの変更も簡単で、撮影データをインプット後、Jpegデータを編集できるアプリです。撮影データ取り込みにXML対応で、CSVには対応してませんです。でも、できあがりが本格的の様な気がします(この時点で購入してしまったが、)。気になったのは、アプリの製作が古いような・・・。
さらにExifEditorなるアプリを発見しトライしますと、おぉー統合作成環境です。CSVも対応しています。今風で値段も安いし、良い感じだけど、自分のマシンが非力なためか動作がちょっと・・・買って使ってみたいので注目は変わらずでしょうか、。
Exif追加に関しては、フリーのF6-Exifアプリで十分だと思うのですが、選択部の細かいところやこだわりで他のアプリを購入したです。
自分の現状問題としては、ES-E1とPowerExifの連携がはかられていなので、CSV2XML変換が判りましたら加筆したいです。またお勧めのことがございましたら、教えてください。。。
思ったのですが、アナログアナログとやっている割に、楽しむのにデジタルの力を沢山借りていますよねぇー。
[PR]
by moblue | 2009-11-09 20:03 | Canon Film | Comments(0)

親指AF

f0170545_463788.jpg
俺のイベント・ディスパッチテーブルに、本屋におけるカメラコーナーを見るということが、組込まれてまだ数ヶ月である。
今回は、ひっそり置かれていた『Eosな理由』なるmookを発見した。プロジェクトX風な内容でEosについての解説&写真で埋まっています。買わせていただきました。家でじっくり読ませていただきますと、『フルタイムマニュアルモード』の文字列が浮き上がったのだ。その意味は『AFモードのままでも、ピント調整ダイヤルを操作することができます』とあり、実際に操作してみますと、おっ、これはいい感じだ。AFでピントが合ったその状態からピント調整をいじれるぜ!
って思ったのは束の間だった。というのは、マニュアルでピントを合わすことは、非常に神経を使う。だが、ちょっと被写体やその距離が変わると、シャッターボタンを押そうと触れた時、AF機能が起動し、毎度のことながら自分の決定したピントからずれるのだ(でも同時に自動AEロックとなる)。さっきのピント合わせの*間*は、いったい何だったの? ってことになるのだ。
上記の作動は、しかたのないものと、ずっと思っていたが、mookを読み進むと、俺にとっての新語『親指AF』なる文字列より、その答えを見いだすのだった。その意味は、AEロックボタンとAF作動ボタンの機能を交換すること。これによりシャッターボタン半押しによるAF起動が無くなるのだった。いままでAEロックであったボタンを、親指で押す事でAFロックをするのだ。なんかいい感じ~。ネット検索致しますと、もうこれには定番の論議が交わされているのだった。
USMによるフルタイムマニュアルモードの産物として、親指AFが生み出されたようですね。しかも、もう全社であたりまえのようですね。。。
遅ればせながら、新世界が広がりました。。。
(撮影:Sony:DSC-W200)
[PR]
by moblue | 2009-05-17 04:15 | Canon Film | Comments(4)

EOS-1ならではのもの

f0170545_0322964.jpg
(撮影:DSC-W200)
Eos-1のカタログを読みますと、カメラをホールドするための親指を、カメラ機能の設定操作にも加えた新しい創り、すなわち『Eos-1ならではのもの』と書かれています。
でも、中古で買った俺のEos-1は、データバックなる裏蓋に交換されており、謳い文句の親指で使うためのサブダイヤルが無いのだった。良く言うとグレードアップされた仕様になっているのだが、カタログを読むと増々その謳い文句のダイヤルを使ってみたくなるのだった。
そこで、手っ取り早くネットオークションなるものに頼るのだが、裏扉だけがなかなか出品されません。定期的に眺めていたのだが、でてきません。面倒なので安価なEos-1本体を購入し、裏扉だけ貰うことにしたのだった。。。
ようやく手に入れたノーマルな裏蓋に取り替え、取説に従って具体的に操作してみますと・・・これって、ミノルタのα-9xiで、ファインダーから目を離すこと無く、すなわちファインダーを覗いたまま、2つのダイヤル操作でシャッタースピード、絞り値、そして微妙な露出調整とかができるのと同じだよなー。α-9xiでは、後発売だけにファンクションキーが加わり、覗いたままで、プルダウンメニューのごとくモード、フォーカス、測光等の設定変更が可能だ。ゆえにEos-1のこの程度なことだと、サブダイヤルが水平か垂直かのちがいかと、。Eos-1の発表当時は凄いことだったのだろうが、俺の中では、カメラのリリース順が逆だった訳で、あたりまえな装備だった。続くEos-1N,1Vがどうなっているかわかりませんけど。
ってことで、裏蓋ゲットで自分の中でプチ盛り上がったのだが、冷静になったとき、人間の能力を考慮すると、カメラに組み込まれる機能数と割り振り数は、メーカーが異なってもそんなに差がないってことですかね。ただ各社の性能の差があるということでしょうかね。。。

ところで、この『露出補正』って、デジタルだと白いものがグレーに写るので、白く撮るために補正するということをテレビのカメラ番組で知ったのだが、フィルムでも同じなんですかねぇ〜? 曲者だよなぁ〜
[PR]
by moblue | 2009-05-04 00:27 | Canon Film | Comments(8)

一写入魂派なもんで、トリミング、ペイントそして現像はしないです。『 写真は、50mmに始まって50mmに終わる 』って感じですかねー この頃、RF35mmも使います。


by MoBlue