タグ:Jupiter-3 ( 6 ) タグの人気記事

寒そう

man
さむそうな表情です
画像周辺のケラレは、ステップアップリング&フィルターが 1cm ぐらい庇になっちまったためかと、。

Exposure 1/8000 sec
Aperture f/1.5
Focal Length 50 mm
ISO Speed 100
Exposure Bias -0.3 EV
Flash Off, Did not fire
Software Image Data Converter
White Balance Auto
[PR]
by moblue | 2013-12-21 08:14 | Sony_α_system | Comments(0)

生クリームのような雲

Clouds
20日は、晴れている場所と曇りの場所の温度差が激しかったー
夏に見られるような空と雲が凄かったの伐ってみるのだった。。。

Exposure 1/8000 sec
Aperture f/2.8
Focal Length 50 mm
ISO Speed 100
Exposure Bias -0.3 EV
Flash Off, Did not fire
Software Image Data Converter
White Balance Auto
[PR]
by moblue | 2013-12-21 08:00 | Sony_α_system | Comments(0)

ミルク大使

Milk ambassador
茨城県植物公園にて、牛乳をもっと飲んでくださいキャンペーンの女性を撮らせてもらいました。
このかたにシャッター伐るまでに時間がかかることを伝えますと、『本格的ですね♪』っとニコニコしながら返してくれました。
っというのも、このときは整備から帰ってきたロシアンレンズJupiter-3の試し撮りで、レンズ操作に慣れてなかった。
できた写真を見ての感想ですが、なるほど、整備される人がおっしゃった通り、ピント位置も良くなってます。レンズボディーのガタも無くなりやや固めの仕上がりとなっておりますが、精巧な感じになって気に入りました。とても良く整備されており、お願いしてよかったです。ただボディーがアルミらしいのでどの程度この感じを維持していられるのか気になるところですかねぇ。
それにしても、ロシアンJupiter-3 50mmf1.5 って、いい写りしてますねぇ・・・って、真のCarl Zeissということでしょうか

Camera : BessaR3M
Lens : Jupiter-3 50mmf1.5
Film : KodakGold 100
[PR]
by moblue | 2011-07-06 00:36 | Rangefinder | Comments(4)

Jupiter-3 with StepUpRing

Jupiter3 with StepUpRing
Jupiter-3 のフィルターサイズは、40.5mmである。
レンズの異なるサイズにひとつひとつフィルターを揃えるのは、なかなかたいへんなので、手っ取り早い手段となると、やはりステップアップリングを揃える方法だろう。
55mmと58mmのNDフィルターしか持っていないのだが、R3Mファインダー内の二重像の邪魔にならない55mmの為のステップアップリング(40.5→55)を購入し、装着してみたのだった。
アップした写真は、ステップアップリングにキャノンフィルタ(SL39.3C)を装着したところです。
おぉ〜〜、なんかすっごくクール!! 
写真に撮ってみたのだった。。。(どうもコカコーラの瓶ガラスの色と重なる)
(撮影:Sony DSC-W200)
[PR]
by moblue | 2010-06-18 19:52 | Rangefinder | Comments(2)

はじめてのJupiter-3

First time Jupiter3
Jupiter-3 でのはじめての1枚です。
久しぶりにプリントを見た時に感動しましたよー。まるでE-300のようなものがでてきました。
しかし、誠に残念な事があります。それはアップした写真は、プリントをスキャンした物ですが、プリント状態が再現されていません。色が全くでませんでした。とくに舟底の血のような赤と鮮やかな黄、そしてドロ〜っとしたブルーの空がでてませんです。スキャンした物に、これほど納得できない差を感じたのは、はじめてかも知れません。

撮る前に、Jupiter-3 について書かれていた気になることは、『ボディーがアルミのために、距離のレバーに接する所が減って、距離が合っていない事が多い』でした。
R3Mのファインダーを覗いて、黄色い浮きにピントを合わせてシャッターを伐ってみました。
やはり、もっと手前の船の先のほうでピントが合っています。数枚見ましたが、どれも手前で合っているです。ひどいものになると、7mぐらいで合わせたはずなのに、3mぐらいでピントが合っているです。これはどうしたもんですかねぇー。直せるんですかねぇ。
俺好みのいい色を出してくるので、直せるもんだったら直したい所です。。。
Camera:Cosina
Model:BessaR3M
Lens:Jupiter-3(50mmf1.5LTM)
Film:kodak GC 400
Ex:1/2000s
Ap:f/2.8
Fl:50mm
Distance:15m
T&D:15:00
[PR]
by moblue | 2010-06-18 08:24 | Rangefinder | Comments(4)

ロシアン50mmF1.5

Jupiter-3
ロシアン・・って聞くと思いつくのが、俺には『ロシアンルーレット』、その事故で亡くなったテリー・カスが在籍したシカゴ、そして『if you leave me now』という曲に行着く。
ってのが、今までだったのだが、このごろは、ロシアンと聞くと、真っ先にはレンズだ!カメラのレンズが思いつくのだった。
ロシアンレンズは、これが2本目だ。1本目のインダスターは、さして試さずにカメラ付きで知人にあげてしまった。だが、ロシアンレンズをじっくり試したいと、思っていた。たぶん誰でもおもっているのじゃないでしょかねー。これが真のカールツァイスだぜみたいな意味合いも含んで、。
50mm派の俺は、f1.5を使ってみたかったこととロシアンレンズということで、このジュピター3(Jupiter-3 50mmf1.5)をゲットしてみた。スペック等は他のかたのページを参照してください。一番気になるのは、レンズを斜めに見てみると、アップした写真のように緑色が見えるところでしょうか、。どうなんでしょうかね〜。
なかなか撮り進まないのですが、早く見たくて見たくちょっと乱写ぎみ・・・
(撮影:Sony DSC-W200)
[PR]
by moblue | 2010-06-16 22:09 | Rangefinder | Comments(4)

一写入魂派なもんで、トリミング&ペイントは、しません。『 写真は、50mmに始まって50mmに終わる 』って感じですかねー


by MoBlue