タグ:Pentax MX ( 4 ) タグの人気記事

ミラーアップしたまま

f0170545_18251026.jpg
せっかく修理したのに、まだ一度もフィルムを入れていない。そろそろ撮ろうかどうかと、いろいろ考えながら空シャッターを本日、50回ぐらい伐ったところで巻上げできなくなりました。
いろいろとカメラ経験を積んできますと、試してみる行動が結構有るのだった。レンズも外してゆっくりいろいろみてみる。それには別のMXと比較しながらなのだが、げっ、ミラーが上がったままになっている。動作を良く見ると、サイドのレバーが下がっていない。このためミラーが下りないようだ。手でレバーを下ろして、ミラーが下りて見た目は正常になった。因に、ペンタックス独特のシャッターを伐った時の”パコン”という音ってミラーの落ちる音だったんですね。
しかし、一度はチャージしシャッターが伐れるのだが、ミラーが上がったまま。次からはミラーが上がったままでチャージしシャッターが伐れる、まるでレンジファインダー状態になっているのだった。。。
このカメラは、こんなもでしょうかねぇー。ネットにはいろいろ書かれていますが、自分としてはとても信頼性に欠ける機種に決定したですよ。なんか修理しても出先でのサドンデスな再発が有りそうで、気が滅入ります。
オーナーの方達はよく我慢できるなぁー。このカメラに関わっていたら、俺のM6への道が遠のくと強く感じるのだった。。。はは

追記前回、修理をお願いした工房へ修理をお願い致しますと、無償で直していただけるようでした。とても親切にしてしていただけたです。ただ8割減になったモチベーションを完璧になって戻ってきたMXでどれだけ回復できるでしょうか、ちょっとキツイかも。ただ完全に直ってくることを祈りましょ。。。
[PR]
by moblue | 2009-10-24 18:45 | その他 | Comments(4)

未来に向かって

Toward the future
ペンタックスMX&55mm1.8レンズを使って撮ってみました。時間は5PMを回ったばかりで横方向からの光、写真の左からの弱い光でした。このあと風邪引きました。。。
MXですが、バッグに入れても邪魔になりませんね、とても気に入りましたです。撮るのも楽しいです。手に持っていても、結構弄れます。覗けます。。。はは
ただ、レンズを50mmでいくか、55mmでいくかを迷うところです。
ファインダーを覗いた感じでは、50mmかな〜 両目で見れます。
手にした感じは、55mmのほうが、フィットする。。。
でも、50mm1.2の現物を見てないが、これが全てを黙らせる品のような気がしてなりません・・・鏡胴サイズと明るさが、普通の50mmと55mmの両方の良いところを合わせたスペックのようなのだ。。。

写真の右奥に写っている堤防が、九十九里浜の端です。日本地図だと九十九里浜の下の端となります。
写真の台座に『未来に向かって、思考、躍動、飛翔』平成3年3月建立 って貼ってありました。
撮影場所:千葉県いすみ市・太東(九十九里浜南端)
Camera:PentaxMX Lens:smc Pentax 1:1.8/55
Film:Kodak gold 400
Ex:1/1000sec
Ap:f/10
FL:55mm
Distance:∞
Time:17:05
[PR]
by moblue | 2009-06-16 20:25 | その他 | Comments(4)

世界最小 02

Pentax MX
やっぱり手にした感触が、キャノン2D改のようで吸い付きますねぇーーー
修理しようと思っていたが、別に撮影可能品を購入してしまった。ついでにレンズも良くなった。。
思った以上に、良い感じですねー 
そして、例のペンタックス純正のマウントアダプタを注文するのだった、レンズにハマりそうだなー
でも早く撮ってみたい。。。
ペンタックスカメラに『世界最小』という言葉は、このカメラがはじまりなのでしょうか、。

(撮影:DSC-W200)
[PR]
by moblue | 2009-05-23 19:47 | その他 | Comments(2)

ペンタックスMX

ペンタックス界へ突入です。しかも、MX(前期)です。
f0170545_17502812.jpg
情報によると、世界最小のマニュアル一眼レフというふれこみで、OM-1より小さいと言う。
ある中古ショップへレンズを物色しにいきますと、それはそれはみたこともない小さなボディーと引き締まったデザインに吸い寄せられました。家に帰って、発売当時の機種構成を調べますと2色あり、さらに前後期が有ることがわかりました。店ではブラックボディーだったのですが、最近、シルバーボディーが渋いように思えるために、シルバーボディーの前期ものを購入しました。
手元に届きますと、購入注意書き通り、シャッターが伐れません。そして、ネットで調べますと、定番の不具合のようでした。ペンタックスって、巻き上げ関連が弱点なんですね。さらに調べていくと、このMXって、なんとなくガラスの逸品ような感じで、ちょっとひいたです。泥沼とならない為に、完成品を購入した方がよかったかな・・・
 当然のようにネットには、OM-1とMXの比較記事が、散乱しています。納得できる記述に、『MXは、後発であるために、OM-1の気になるところが解消されている』ってあり、自分も気になっていたOM-1のファインダーを覗いた時に、黒い物体と露出計の針が重なって、見づらいのだが、MXでは、ランプ表示の為に確認できる。しかも、シャッタースピード&絞りも覗いたままで、確認、設定変更が可能なんです。加えて、リリースロック付きです。これらに心が傾きました。
実際、使い勝手や撮れる写真がどんなもんだか、故障してるためにまだわかりません。早く確認したいのはやまやまだけど、ひとつひとつ改善していきますので乞うご期待です。。。はは
[PR]
by moblue | 2008-11-07 17:53 | その他 | Comments(0)

一写入魂派なもんで、トリミング、ペイントそして現像はしないです。『 写真は、50mmに始まって50mmに終わる 』って感じですかねー この頃、RF35mmも使います。


by MoBlue