タグ:SAL50F14Zeiss ( 16 ) タグの人気記事

LE-LA4
俺は、Canon newF-1がデジタル化したようなFDレンズをつかえるカメラが欲しくてa7を手にしたのだが、a7の刺激が強く、やはり、ここはZeissでしょーってことで、Eマウントの純正アダプタLE-LA4を手に入れてみました。
SAL50F14Z を試着してみますと、おぉー、なかなかカッコイイ〜。
だが、そのまえに、ボディーの設定をEOSと同じにシャッター半押しAFを切って、親指AFとなるようにAF/MFにONをカスタム設定で変更を加える。フォーカスホールドボタンが、必要なくなるのが残念ではあるがしかたない。撮影設定は、DMF にし、1枚撮りだ。
SAL50F14Zでのファインダーを覗き、被写体を決め、親指AFをおこなうと、a900の時のように動きが、速い!しかも静か!
繰り返し試してみるが、レンズの動きはa900のフィーリングです。ピント拡大して見ますと、ピントもきてます。拡大後、レンズ外側のピントリングを回して見てもほぼ同じでした。ただ細いモノとかにAFで合わせたときピント位置がズレたら、ピント拡大後、ピント調整はつかえます!なかなか使い心地もよくてa900に戻り辛い気持ちが芽生えますなー
次に、SAL50F14 を同じようにDMF設定で試しますと、な、な、なんと、ピント拡大後にピント調整ができない。ピントリングにロックがかかっているような感じで回りません!そう、拡大してピントズレが判っても、ピント調整ができないのだった(モーターのバックラッシュの差でしょうか、ピントリングの遊びの差でもピントが変わる)。 これは想定外だ、レンズ微調整登録を先に済ませるしかないかな〜って思いながら、設定をいじっていると、DMFー>MFにし、AELボタンを押している間AF/MFコントロールにしますと、親指AF後、ピント拡大してピント調整ができるのだった。DMFじゃないけどいい感じー・・・でも俺がよくカメラを理解していないにしても、何か変な気分なのだった。

a900は、引退でしょうかねー。a7に刺激され、ここのところ時間の許す限り、量販店へa99を試しに行ってます。a7と次期センサーを思うと、次のAマウントボディは、仰天の仕様に違いないな〜。まっ、ボディサイズは、a7ほど小さくはないだろうけど、。

(撮影:iPhone4S)

[PR]
by MoBlue | 2013-12-08 19:12 | Sony_α_system | Comments(2)

CoffeeShopにて(1)

Cute茨城県は、水戸市に有るコーヒー豆販売店にて撮らせて頂きました。。。
とてもキュートなかたです。証明写真にならなくてよかったー
また伺おうと思うのですが、プリントが間に合わない。。。

やっぱり写真って、白黒がよいですねー 
思うに、カラー写真に対して、人は受動的になるのかもしれません。そして、白黒写真に対して、人は能動的になれるのかもしれませんねー。
写真は、そのまま現像したものです、RAWで撮る意味がないかもしれませんが、このごろはそうしてます。
Exposure 0.05 sec (1/20)
Aperture f/1.4
Focal Length 50 mm
ISO Speed 100
Exposure Bias -0.3 EV
Flash Off, Did not fire
Distance 2m
[PR]
by moblue | 2013-11-04 20:57 | Sony_α_system | Comments(6)

素振り

DSC02336

台風がいくつか近づき、災害をもたらせた。知り合いに、水没車両や床上浸水とかが多く出た。
そして天気も気持ちも晴れない日が続いていたが、ようやくこの日曜日は、暖かさも戻りよい天気だった。。。
クルマに乗って、コンビニに立寄り、何気に見上げると、店のすぐ向こうに、鉄塔が太陽に照らされて凄い色というか、ブルーの空をバックに反射光を放っておりましたです。すかさず撮るのだった。
被写体が、陸上競技のリレーのバトンを渡す練習かプロ野球選手がバットを持って構えた後ろ姿 に見えなくもないかと・・・

土曜日、2時間待ちで iPhone4S の契約内容変更を終えた。うっ、テザリングができない!
日曜日、2時間待ちで以前の契約内容に変更した。なんだったんでしょ。
iPhone5Sの動きに感動したが、appleと云えば、やっぱり、新しいMacPro がインパクと有るなー。しかも、処理速度が高速故に、日本の法令上は、スパコン扱いになるということで話題だが、内部の配置だって、クレイが配線を短くするために三角形に配置した感じも似ており、真にスパコンのオーラを放っているかと・・・
このマシンを使えば、3600万画素のRAWデータもサクサクかもしれませんねぇ〜
[PR]
by moblue | 2013-10-27 21:52 | Sony_α_system | Comments(6)

モーニング

the man who takes breakfast .朝食を食べに来ていたかたを撮らせて頂きました。
和食か洋食か、迷うよなー 
でもそれって、ファミレスだとご飯と味噌汁かパンにバターに牛乳かの選択だよなー
でもそれって、水と塩分と炭水化物で、両方同じですよねー?
では、俺のゴーストは、どう和食と洋食の選択をしているのでしょうよねー? 見た目と予想の味ってことでしょうかねー
[PR]
by moblue | 2013-10-14 07:33 | Sony_α_system | Comments(0)

片流れ

Leica IIIa + Elmar 50mmf3.5(f18)
バルナック型の感触は好みなのだが、ボディーサイズが戦前と戦後で異なることを知った。
ライカコピーとは良く耳にする言葉なのだが、そのコピーで最良のできだといわれる Reid III のボディーを手にしたときに、そのボディーが小振りであることに、真っ先に気づきました。とても手に馴染みました。そして調べると、Leica IIIaのコピー(正しくは、IIIb です)であるとのことだった。。。
っということで、先日、Leica IIIa の片流れと呼ばれる機種を手にして空打ちしたのだった。とてもいい感じです。。。
IIIaの視度補正のレバーが、ピント合わせの窓に有るのですが、眼鏡使用者には微妙に感じるのじゃないでしょうか、。次のモデルの IIIb にてこの位置に変更がありますねー。IIIb以降の機種から視度補正のレバーは、巻き戻しダイヤルの同位置になっている。IIIfを思うと使い易くなっていると思いますねー。
IIIf をお使いでしたら、IIIa を手にすればその感触にさらに驚くこと絶対です。
片流れってクラシック音楽で云ったら、バロックでしょうかねー

ってことで、オスカーバルナック最後の作品 Leica IIIa なのだった。
Appleで云ったらスティーブジョブズ最後の作品 iPhone4S なのでしょうよねー。
[PR]
by moblue | 2013-09-22 09:11 | Leica Barnack-Leica | Comments(4)

月の光

moon+sea
一日遅れで月を見たのだった。。。
海沿いの道を往きますと、とてもシンプルな光景に出逢いまして伐ってみました。
この光景はすぐにドビッシーの曲を連想したのだが、メロディーとしては、冨田勲&ドビッシーだなー
このときの空気もとても気持ちよかったです
[PR]
by moblue | 2013-09-21 15:05 | Sony_α_system | Comments(2)

カワイイ

Cute gal
彼女は言った「撮れました?」 
そして俺が差し出すカメラのモニター内の撮った写真を見て、彼女は言った「カワイイー」と。
俺は、言葉が無かったです
[PR]
by moblue | 2013-08-18 20:37 | Sony_α_system | Comments(6)

東海まつり・男気

man
男気オーラがバンバン出ているです。
このかたが振り返っていたら、この写真は無かったのでは・・・ゴルゴだったら秒サツでっせ旦那ー
[PR]
by moblue | 2013-08-18 10:22 | Sony_α_system | Comments(2)

東海まつり・若さ

young
”若さ”って感じでしょうかねぇー 生き生きしてますねー
[PR]
by moblue | 2013-08-18 10:18 | Sony_α_system | Comments(0)

東海まつり・ウーマン

woman
とても奇麗なかたと接近遭遇するのですが、動いている人をα900でおさめるのは大変です。カメラのAF設定をコンティニュアスAFにすればよかったのじゃないかと・・・不慣れで後で知るのだった。
ボケてますが、これはこれで良いかと
それにしても、このような美しいかたの多かったこと
[PR]
by moblue | 2013-08-14 08:42 | Sony_α_system | Comments(0)

一写入魂派なもんで、トリミング&ペイントは、しません。『 写真は、50mmに始まって50mmに終わる 』って感じですかねー


by MoBlue