タグ:Sigma50mmF1.4EX DG ( 4 ) タグの人気記事

Leica Sumarit 50mmF1.5 L

IIIf + 50mmF1.5
Leica IIIf に装着する50mmF1.5の定番が欲しかった・・・Sumarit のLマウント・メーター表記だ。
知り合いから、ちゃんとしたLeica IIIfと一緒に譲って頂いた。なんかこっちのボディーの方が、2重像の重なり具合がいい感じだ。
かといって、フィルムで撮る訳でもなく、空打ちに勤しむのだった。。。
が、しかしEos-1D X の改修を注文しても、全く音沙汰もなかったのだが、俺の指定した時刻に宅配会社の人がやってきて、カメラボディーを持っていった。まるでBack to ザ Futureのなかで、70年間保管されてきた手紙が、やっと指定された時間と場所でマーティーに渡すというシーンを思い出してしまった。
そんな修繕のお蔭で、デジタルを持っていかれ、IIIf でいくかーっと気持ちも高まるのだが、やっぱオートフォーカスに負け、Eos-1 にフィルムを入れて、当時はどうだったのかと思いながら、久々に伐ってみるのだった。

使用Lens : SiGMA
[PR]
by moblue | 2013-07-06 21:39 | Leica Barnack-Leica | Comments(2)

お話中

The line is busy.
何気に横を見ますと、オープンテラスに良さげな構図が見え、すかさず撮らせて頂きました。
ずーっと電話してました。無料のIP通話でしょうか、正に、The Line is Busy .
[PR]
by moblue | 2013-06-23 22:53 | Sony_α_system | Comments(0)

SiGMA50mmf1.4 forCanon

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by moblue | 2012-05-26 01:49 | Canon_digital

迷彩ボディーレンズ

ceiling
床にごろんと寝転んで、カラ打ちをしていますと、お試し構図に気づきました。そして知人の紹介でゲットした初めてのSigmaのレンズを使ってみました。。。
感動しました。とてもくだらないんですが、はじめてファインダー内のピントと位置と結果のピント位置が合ったという写真を見たんですよー。こんなに感動的ならば、やはり、EFレンズのピント位置調整って必要ですね、ずっと開放ボケ風で良いかなぁーとか、ピント位置を見越してシャッター伐っていたのだけど、EFレンズでも別世界が広がりそうだなぁー。。。
シグマの皮を被ったようタイプのレンズは個人的には好みじゃありませんです。普段でも微妙に動かす自分の指の感触が鈍くなりそうな感じで、良く有るつや消しタイプにしました。しかし、写りはいい感じでなんですねー、しかも、大口径な50mmで、フィルター径が77mmだもんなぁ。カールツァイスの6群7枚レンズを抜いて、キャノンのF1.2と同じ6群8枚なんですね。大きい画面で見ると細かさは、やはりこんなもんですかねー。
シグマの皮を被ったような外側の仕立てが、動物などに察知されにくい造りなんだそうですね。一種の迷彩ボディー仕様のようですね。ちょっと驚きました。でも、やはり好みじゃない感触でした。
[PR]
by moblue | 2011-12-17 15:16 | Canon_digital | Comments(4)

一写入魂派なもんで、トリミング、ペイントそして現像はしないです。『 写真は、50mmに始まって50mmに終わる 』って感じですかねー この頃、RF35mmも使います。


by MoBlue