タグ:monochrome ( 73 ) タグの人気記事

FocusingScreen L-C

SCREEN L-type C
(撮影:iPhoneSE mono)

ネットオークションのお知らせメイル、個人的には”欲しいでしょメイル”が届いていた。
Canon F-1 用のフォーカシングスクリーンのお薦めだ。
気持ちも載らないし、もうレフ機は処分しようかと思っていた。特にフィルム・レフ機は持っていてもなーって感じでした。
このスクリーンは、改良バージョンの全面マット(SCREEN L-C)で通常モノより50%だか明るくなっていると聞いていたが実物で試したことがなく、一度は使って見たい気持ちでいた。そんなスクリーンL-Cの告知だ。そしてこれを切望してから何年が経った今だろうか、手にするのだった。
F-1に装着しファインダーをのぞいた瞬間に出た言葉は、「明るい!確かに明るいわー」だった。
今ではAFファインダーでは当たり前の全面マットでその動作もご存知な通りに、F-1に取り付けたレンズでピントを合わせていきますとスプリット等と異なり被写体の像の歪みを見ることなくピントが合うまでの段階がやはり気持ちイイです。同じカメラとは思えないです。
空打ちしながら、んーー「撮って見たいなー」って思うのだった。ほんとファインダー内がすっきり明るくなったのには気がそそられますよ。。。
もう少しの間、カメラを保ってましょ。


[PR]
by MoBlue | 2018-09-22 18:30 | Canon F-1 | Comments(0)

今日は きょう

omikuji (おみくじ)

(撮影:Apple iPhoneSE )
じっくり気持ちが入った写真を撮る時間がない期間が続いている。
気になる仕事のおかげでもう四年も自生活が停滞している。
今月が仕事の区切りだだったのだが、なかなかうまくまとまらないのだった。
そんな時は何となく賽銭をあげて神頼みと、多分、紙、いや神のフィードバックであろうおみくじを読むので有った。。。はは
ナニ〜、凶ー! today ! 今日は今日だが、今日は凶! 写真にあるようにバッドラックなのだった。
まだまだ俺の力が足りないのかーチクショー!!!
来期が始まるまでに準備反省勉強と多々思うのだった。。。




[PR]
by MoBlue | 2018-09-21 21:12 | 日々の出来事 | Comments(0)

サーファーボーイ

surferBoy
(撮影:Fujifilm X-Pro2 + Zeiss Touit 1.8/32 現像なし モノクロ)

久しぶりにクルマで通ると呼んでいるように見えたのだった
そして撮ってみるのだった・・・いい感じ〜
目指せ東京オリンピック・サーフィンってことで、千葉県一宮町に隣接するいすみ市に建っているのを発見!



[PR]
by MoBlue | 2018-07-13 22:17 | 日々の出来事 | Comments(0)

EF-FX AF で蘇るEF24-85mm

Kipon EF-FX AF
(撮影:iPad pro12)
防湿庫の奥で、今か今かとトレード要員だった Canon EF24-85mmUSM が劇的に蘇るのであった。Canonの今は無きAPS フィルムカメラ・Eos IXeにセットで付いてきたレンズだった。Canon断捨離候補だったのにぃ。
Kipon からFXマウント用のEFレンズ用の電子アダプターが発表になった。
これは、Fujifilm X-Pro2等で、キャノンレンズが使えそうだ、なかなか評判もいい〜。
かねがねAPS-Cでは、フルサイズ50mmで見た時のちょうど良いパースペクティブが得られなく不満だったのがちょっとは解消される。
しかもデジタルACROS が使えるとなると、なんかワクワクってことで、導入するのであった。
自分は、不満に思わなかったですが、AFが良い時(速いとは書かない)と遅い時が有ります
感覚的には、サッと決まる時と、相撲の力士が懸賞金に手刀を3回入れる時のような間を持って決まります。
またフォーカスエリアのサイズによってもAFが合うまで時間がかなり異なります。
突然のスクープ画像は、撮れないかもしれませんが、俺は画質とトレードオフできるですわー

ちなみに、X-Pro1にこのアダプタをつけて試しますと、動きがムチャ遅いです。



[PR]
by MoBlue | 2018-06-08 23:12 | FujiFilm_X_system | Comments(0)
f0170545_16555205.jpg






















(撮影:iPhoneSE )
昔の映画で市川雷蔵主演の『ある殺し屋の鍵』というのを観ますと、女優さんがとても美しいかったこと。
若き日の佐藤友美氏なのだった。
で、ネットで検索しますと、アップしたモノクロのLPジャケット写真が表示されるのだった。
素晴らしいモノクロトーンのジャケット写真で心を動かされました。
そしてLPジャケットが手元に来るのに半年かかりました。
リアルなサイズで観ると、モノクロ写真に自分が求める荒れた感じが、表現されている。
またその生々しい荒さは、アルバム題名から察するに、心の荒涼を表現されているのでしょうか、。
素晴らしいー
手持ちのLPレコードジャケット専用額縁に入れて、絵画のように鑑賞してみるのだった。。。

アルバムのクレジットより写真は、久米正美氏撮影。
ネット検索しますと、ほかに山口◯恵や沢田◯二やら多々撮られている著名なかただったんですねー 知りませんでした。


[PR]
by MoBlue | 2018-05-30 17:22 | ジャケ買い - LPレコード | Comments(0)
Do you know the taste of coffe : crystal mountain(Cuba)?
(撮影:Apple iPadpro12 /現像なし)
茨城県庁脇にあるレストランにて、はじめて知ったコーヒーを注文してみるのだった。
写真手前に写っている”キューバ・クリスタルマウンテン”というコーヒー豆である。全く知らん!
いっぱいいっぱいドリップしていただくのだけど、昼時にて混雑しており、ワクワクしながら待って飲ませていただきましたです。
第一声は、「(熱)あちっ」です。(俺は、猫舌なんでしょうか?)お湯の味しかしないじゃねーかー。
ってことで、しばしiPadなるものでお昼のニュースを読んで時間を取りますと、
第二声は、「プチ酸味ですが旨いみたい・・・」って自信ない。やはりあと3回ぐらい試さないとどんな味なんか判りませんよねー
俺はマスターのかたに向かって「もう3回味わってみたいなー」って云えたのだった。

あんさんも機会ありましたら、お試しなはれ!

お店「 capian 」
水戸市笠原町978−27 アイピックビル1F




[PR]
by MoBlue | 2018-04-09 21:02 | 日々の出来事 | Comments(2)

可愛いドライバー

cuteDriver
コンビニの駐車場にて、隣にスーッと車が停まり、
運転してきた若い男性が、コンビニの中へ消えていった先をじっと見ているお犬さんでした。。
ちょっと不安そうな面持ちでしょうか、。

最近はガラケイを使っているが、iPhone&iCloudの機能を使ってのメモ写真やiMessageやスケジュール等に慣れていると不便に感じる。
そこで安くなっている iPhoneSE128Gを購入しiPodのごとく使うことにした。そんな初めのショットだ。
やはり便利だわーー。

(撮影:iPhoneSE)

[PR]
by MoBlue | 2018-04-03 08:23 | 日々の出来事 | Comments(0)
Leica M3 (1957) with summicron 50mmf2 (1957)

はじめて、ライカM3のファインダーをのぞいて二重像を距離を変え何回も合わせてみました。
えっ、ファインダー内で、パララックス補正もするんですねーー、驚きました。二重像を合わす時に、白いファインダー枠が動いたので、はじめは古いからガタがあるのかと思っちゃいましたわー ハハ
等倍ファインダーのBessaR3やキャノンのVI-Lとは違った見え方なんですねー
でもなんか、X-pro2のOVFもライカのM3のファインダーを思えば、X-pro2のOVFのパララックスをなるほどなと違和感が無くなってしまうのだった。。。

ちなみに、M3は、沢山のマイナーチェンジモデルの中からダブルストローク、標準シャッタースピード表示のモデルをいってみました。
ほんと何種類もあるんですねー。どっかのサイトに、「巻き上げレバーのラチェットモデル以降は、M6にもその流れが組み込まれていて本来のM3からすると残念」とあったのでダブルストロークを選んでみたのだった。フィルム巻き上げの初めの一発目にダブルストロークということ忘れていて、いきなり故障かよとムッとしたが、2回しっかり巻き上げるんですねー これも驚きでしたわー。
これが、世紀のライカM3かーー

追記:なんどもなんどもフィルムチャージ&リリースを繰り返していたら、巻き上げ時にM3は鳴きを発するようになったです。しかも、巻き上げレバーで巻く時のレバーがだんだん重くなっている。
結局、専門店に、点検整備に送るのだったが、「暫くお預かりします」の即答だった。
追記:待つこと3ヶ月、ようやく整備されて戻ってまいりましたー
   巻き上げレバーで巻いた瞬間、イイー!! 滑らか〜 素晴らしいです!
   この頃エイジドにこだわっていたのでボディーカバーの割れ欠けをそのままにしようと思ったけど
   ボディーカバーも交換していただきますと、美しいですー。
(撮影:iPadpro12)
[PR]
by MoBlue | 2018-03-12 20:46 | Leica M film | Comments(0)

レンズを付けてみる

Leica M9-P + Summicron 50mm/f2.0
んーーシンプルで美しい〜! この M9-P の色味が欲しかった。
数年前にネットオークションで購入した固定ズミクロンを装着して見たのだった。。。
そして、ピントリングを回して鏡胴が伸びたまさに今、気づきました。鏡胴の外周に螺旋状の彫傷が・・・
よくみると、距離表示の部分が凹んで接触していたのだった。
なんだ、また騙されたかーってことで、フードだけ残して捨てたです。
もうこの固定ズミクロンを新たに手にすることはないだろうから最初で最後の写真となりました。。。ちゃんちゃん

Here how to put the camera into Service Mode:
1. press shutter release half way
2. Delete button
3. Up button *2
4. Down button *4
5. Left button *3
6. Right button *3
7. Info button
8. Select Body Debug Data
より、NumExposures : 523であった。



(撮影:iPad Pro 12 , mono)


[PR]
by MoBlue | 2018-02-21 20:26 | Leica_M9digital | Comments(0)

9年の時空を経て・・・

Leica M6J

月日が経つのは、当たり前ですが経ってみるとあっという間ですね
この三年の間、自分の行動が制限されていたがようやく自分のための行動ができるようになりそうだ
9年前は、こんなこと 2D改・俺のメタボ-01 を書いていた

人の感情は、両極端があってもプラマイ0になるのではないかと思っている。
先日、知人が風邪で入院したが、知人は病院の夜間の対応に我慢できなく揉めた。
人手不足とはタテマエだと思うのだが、夜間に患者に対して、看護士&介護士さんの仕事に対する態度が投げやりだったんだそうだ。。そこで俺が思うに、嫌な仕事についている一方で、プライベートで自分に自由なことをやっていないからそのような態度になるのじゃないかと、。
ってことで、ここのところ急激に仕事のストレスを、Leica M6J を手にすることで解消するのだった。。。
しかし9年も経ったのか〜〜〜 しかも、まさかドイツのお店からとは。。。なかなか気に入ったシリアル番号が無かったなー
時間が取れるようになり、ここ3年間に手に入れたカメラをようやく動かせそう

追記:M3に対して異常に興味が湧いたです。M3の50mmファインダーを覗いて見たい!!!
追記2:M3を手に入れようと思ったのだけど、調べると内容的に種類が多いんですねー。 納得できないボディーをつかんで後悔しそうなのが怖い。

↓このパナソニックのカメラのレンズってライカなんですね、だからイヤにいい感じを出してんですねー 驚きました
(撮影:Panasonic DMC-FZ200 現像:Photos3.0にてモノクロ)

[PR]
by MoBlue | 2018-02-02 16:16 | Leica M film | Comments(2)

一写入魂派なもんで、トリミング&ペイントは、しません。『 写真は、50mmに始まって50mmに終わる 』って感じですかねー


by MoBlue