タグ:newFD20mmF2.8 ( 6 ) タグの人気記事

20mm

newFD20mmF2.8+Alpha 7R
忘れていた20mm、 画角ってこんなんだったんかー
そっかぁー
デジタルだと使う機会がありますあります。

Exposure0.004 sec (1/250)
Aperturef/2.8
Focal Length 20mm
ISO Speed 25600
Exposure Bias -0.3 EV
FlashOff, Did not fire
SoftwareImage Data Converter
White BalanceAuto
Date and Time (Original)2013:11:30 00:01:58
[PR]
by moblue | 2013-12-14 07:32 | Sony_α_system | Comments(0)

T90で見たブルー

f0170545_22162359.jpg
ちょっと前に公園で撮った写真です。ちょっとづついろいろなカメラを使い回していたら、なかなか撮り終わる事ができなかった。ローテーションで久しぶりの先発となり24枚を撮り終えた。
NFD50mmF1.4の絞りを1.4にして好みの被写界深度の浅い1枚です。
このときは、天気も良くて素晴らしく撮れておりますねぇ〜
いつも思うのだが、このカメラを使うと誰でも素晴らしい写真が撮れると思いますです。はい。
T90に撮影データが蓄積されるのですが、削除していなかったら満杯になってしまい全部のデータを記録できなかった。
9xiでいうところのデータカードが満杯となってしまった。

以下は、レンズをNFD20mmF2.8に交換して撮ったものでした。いい感じに撮れますです。
この写真については、画面より6cmぐらいの所で片目をとじてみますと、立体的に見えると思います。それが実際の感じでした。
f0170545_22221945.jpg

f0170545_22224572.jpg

f0170545_22231647.jpg

[PR]
by moblue | 2009-03-10 22:34 | Canon Film | Comments(0)

20mm広角を試す

f0170545_1915745.jpg
つづいてnewFD20mmによるものです。覗きながら寄っての一写でした。
広角レンズにて、何枚か撮ってみますと、このレンズならではの“いい感じ”って思える構図のパターンがあるように思えます。英語学習で言ったら、基本文型かイディオムってやつですかねぇ〜。雑誌の中の写真やポスターの写真にそのパターンが現れていますよね。
自分で取ったこの写真も、そのパターンに当てはまるよな構図だなー。ちょっとガッカリな所も有るのだった。
今までに見た事が無い構図の写真を撮ってみたいものです。

撮影場所:千葉県山武市蓮沼ホ付近の蓮沼海浜公園展望塔
カメラ: Canon
モデル: A-1 レンズ:newFD20mm2.8
ISO: FujiColor Superia X-TRA 400
Ss: 1/750 秒
絞り: 9.5 (Avモード)
焦点距離: 20mm
距離:∞m
撮影時刻:11時26分
フラッシュを使用: いいえ
[PR]
by moblue | 2009-02-16 22:43 | Canon Film | Comments(0)

建物と釣り人

f0170545_1524457.jpg
newFD20mm2.8での構図です。
釣り人と構造物のサイズが極端に違うように撮れますねー。建物が釣り人に襲いかかるように見えますね。
広角レンズって、小さくしたい物を小さく、大きく写したい物を大きくして、一枚の写真のなかに納める事が可能なんですね。
この写真だと、人を小さく見せ、建物を大きくし頑丈さをダイナミックに強調しているという事ですかねぇー
前の写真の位置関係とは思えませんよね。

カメラ: Canon
モデル: A-1 レンズ:newFD20mm2.8
ISO: FujiColor Superia X-TRA 400
Ss: 1/750 秒
絞り: 2.8 (Avモード)
焦点距離: 20mm
距離:∞m
撮影時刻:16時57分
フラッシュを使用: いいえ
[PR]
by moblue | 2009-02-15 22:00 | Canon Film | Comments(4)

NewFD20mmF2.8

f0170545_18315034.jpg
キャノンFDレンズ群の中の超広角である20mmを試してみました。ちょっとデカイかな・・・
とにかくファインダーの中は、今まで覗いた事の無い構図です。構えて覗くと、被写体は遠く、近寄るのだけど、寄りがまったく足りないです。そして、納得ゆく構図になるには、かなーり寄らねばなりませんでした。えぇーーってぐらい寄った1枚が、今回のものです。
写真の左の木々なんて、ほんと自分の頭の上ぐらいにあり、道路の白線も足元位まで写る感じです。かなり狭いスペースで広い範囲を撮るときに、使えそうです。
ネット検索しますと、度の強いメガネをかけた時のようだという表現がありました。これは、納得です。先日も書きましたが、ファインダを覗きながらカメラを振ると、被写体の歪みがすごく形が変わってしまいます。気になる事は、構図がなかなか決められなくて、レンズ交換をしなければならないことが起きやすいかと・・・

写真データ
カメラ: Canon
モデル: F-1 レンズ:newFD20mm2.8
ISO: NEOPAN 100 ACROS 135
露出: 1/1000 秒
絞り: 2.8
距離:∞
時刻:15時24分
フラッシュを使用: いいえ
[PR]
by moblue | 2009-02-09 19:07 | Canon F-1 | Comments(4)

NewFD20mmF2.8

f0170545_17273435.jpg
かねがねFDの広角レンズが欲しかった。24mmにしようか迷ったのだけど、超広角レンズの区分の焦点距離20mmの中古品を買ったのだ。
レンズ表をみると
20mmF2.8 視野角 垂直62° 水平84°
24mmF2.8 視野角 垂直53° 水平74°
となっております。上下左右が10°ほど広くなってます。この差がでかそうです。
昨今のカメラカタログとかに掲載されている営業写真を見ると、かなりな広角レンズを使っていることに影響受けました。購入動機にもなっているかな、。
20mmでしばらく撮ってみることに決め、購入しました。
どんなんが撮れるかな・・・
[PR]
by moblue | 2009-01-08 23:12 | Canon Film | Comments(0)

一写入魂派なもんで、トリミング&ペイントは、しません。『 写真は、50mmに始まって50mmに終わる 』って感じですかねー


by MoBlue